1. まとめトップ

行ってみたい!台北・西門町のおすすめスポット&いちおしグルメ

台北一の繁華街・西門町のおすすめスポットをまとめました。見るもよし、食べるもよし・・・台北人にこの街が愛される理由が分かるような気がします。

更新日: 2015年03月15日

125 お気に入り 248104 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

edmm89さん

西門町(せいもんちょう、シーメンディン)は、台湾台北市万華区に位置する商業地区。最新の文化発信地として若者でにぎわっている。

松山新店線・板南線の西門駅が最寄駅である。台北駅からは地下鉄で一駅分の距離であり、台北駅から歩いていくこともできる。

清の統治時代の末期に建てられたが、日本統治時代になり撤去され、北門、小南門、東門、南門の4つの門が残るだけとなった。(西門はもう存在しない。)

見る!

日本統治時代初期に建てられたもので、かつては日本人向けの商店やカフェ、演芸場などが入っていた。現在では、カフェやおみやげ物屋、台北や西門の歴史を知ることや資料館がある。2階は小劇場となっている。

1には、台湾ならではのおしゃれなお土産が揃う。是非、行ってみたい!

かつての台北城の北門。現在は、高架道路に挟まれ窮屈そうに建っている。なお、北門の目の前にある台北郵便局は、日本統治時代の1930年代に建てられた建物である。周辺は、日本統治時代の古い建物が多く残っており、散策にもピッタリだ!

食べる!

西門町で50年の伝統を誇るお店。蒸し餃子、焼き餃子、北京料理を扱う西門町の人気店!

淡白な味わいで日本人の口に絶対合うはず!

住所:峨嵋街10號

「鴨肉」と書いてあるが、ガチョウの肉専門店。メニューはシンプルでガチョウの肉と、ご飯か麺のみ。

出典ameblo.jp

なお、注文の際はガチョウの肉の部位を聞かれるのだが、伝えられなくても日本人客であると分かれば、適当に持ってきてくれる。やわらかく調理されていて本当においしい。

住所:武昌街二段2号

西門町はB級グルメの天国だ。その中でも40年の伝統を誇る阿宗麵線には行列が絶えない・・・。多くの人がお店の前で立って食べている。

口の中でとろけるような麺線!このスープの絶妙なハーモニーは日本では絶対、味わえない!

住所:峨嵋街8号之1

60年の歴史を誇る、豚の角煮飯専門店。特にランチタイムにはたくさんの人が訪れる。

街路で食事をするというのが、なんとも台湾らしい。

味付け卵も豚肉も絶品である。是非、お試しあれ!

住所:延平南路26號
(日曜日は休み)

ただお店には看板が無い。看板の無い名店なのである。桃源街には台湾のソウルフードである牛肉麺のお店が多いが、その中でも50年以上の歴史を誇る名店!

とろりと舌の上でとろける牛肉の感覚が最高だ!

住所:桃源街15號

創業40年という歴史を誇るワンタンのお店。

ワンタンはボリュームたっぷり。ワンタン以外にも、ジャージャン麺などのメニューもあり!

住所:桃源街5号・7号

巨大チキンが有名な揚げ物・ドリンク専門店。深夜まで行列が絶えない人気っぷり!

特にチキンは、作りたてあつあつ、しかも顔ほどの大きさがあって食べ応えたっぷりなのです!

住所:萬華區武昌街二段45號

食べる!(スイーツ編)

パパイヤミルク専門店。台北市内にいくつかの店舗を持つ。西門町の店舗はそのうちのひとつ。

パパイヤミルクは日本ではなかなか味わうことのできない味なので、是非、試してみよう!

住所:成都路70号

西門町で人気を誇る創業50年のかき氷店。

ただ「かき氷」という名前から期待するものとはやや違うものが出てくる。氷の中に、果物が入っているのである!過去、台湾ではこのようなかき氷が一般的であったという。つまり、これこそが正統的なかき氷なのだ。

住所:成都路3号

1