1. まとめトップ

欧州発の若者ムーブメント、4月24日にアジア初上陸。いま話題高騰中のSLUSH(スラッシュ)とは?

ヨーロッパ発の若者ムーブメント、4月24日にアジア(東京・お台場)初上陸。国内外の豪華登壇者が一斉に集う、いま話題高騰中のムーブメントSLUSH ASIA(スラッシュ アジア)のすべてをご紹介します。

更新日: 2015年03月21日

9 お気に入り 79820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ouenouenさん

SLUSHとは?

SLUSHは毎年11月にフィンランドで開催される欧州最大級のスタートアップイベントです。

もともと起業家思考が弱かったフィンランドの若者の意識を変えようとスタートしたイベントで、2008年の初開催では参加者は200名程度だったのがたった6年で世界約80カ国から1万4000人の来場者が訪れるイベントになりました。

世界をリードするゲストスピーカーによるトークセッション、ステージに立つ権利を勝ち取ったスタートアップによるピッチ、スタートアップや投資家など会場内の参加者同士のミートアップの場などが設けられます。

そして、SLUSHの特徴はなんといってもロックコンサートみたいな演出です。

世界を変える起業家やイノベーターはかっこよく、若者に憧れられる存在であるという思いのもと、従来のスタートアップイベントとは異なり、ロックコンサートのような派手で魅力的な演出を行っています。

SLUSH ASIAとは?

"SLUSH ASIA"は起業家であり、SLUSHのスピーカーでもある孫泰蔵氏が発起人となり、アジア/日本からも若手のスタートアップが活躍できる土壌を根付かせ、世界を変える人材を生み出すことを目的としたイベントです。

日本と同じようにスタートアップの土壌が少ないフィンランドで成功したSLUSHを日本でも開催しすることで、日本にもスタートアップのムーブメントを起こします。

開催/運営は全て英語を共通言語とし、クリエイティブかつショーアップした演出の元、世界を変るような斬新なビジネスとテクノロジー、アート/文化の接点を創りだします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10