唇の場合、日焼けしたところで色が黒くなるということはないんですが、唇自体が激しく乾燥してしまうので皮向け、ひび割れや出血を起こすことがありますし、腫れてしまったり、日焼けの炎症が治まる頃にはシミが残ってしまうこともあるんです。

出典唇の日焼けはどう防ぐ?-美白のためのUVケアを徹底解説!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

スプレー?ジェル?日焼け止めの種類と選び方

最近はクリームやジェルタイプの他にも様々な種類の日焼け止めが売られています。自分に合った日焼け止めでしっかりUVケアを行いましょう。

このまとめを見る