1. まとめトップ

天空の覇者☆ハリオアマツバメの驚愕の飛翔能力

一生の大半を空中、ないし崖や岩場で過ごすという、驚異的な鳥さん、ハリオアマツバメの、生物としては驚愕の飛翔性能・能力の解説まとめです。

更新日: 2018年09月26日

5 お気に入り 20485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

素敵な鳥さんですね。

moepapaさん

ハリオアマツバメとは

ハリオアマツバメ(針尾雨燕、Hirundapus caudacutus)は、動物界脊索動物門鳥綱アマツバメ目アマツバメ科ハリオアマツバメ属に分類される鳥。
高山や海岸などに生息する。1日の大部分を飛行して過ごし、地上に降りることは無く岩場に爪を引っ掛けて休む。

全長21cm。体形は太い。尾羽は短く、羽軸が針のように露出していることが和名や英名(needletail=針尾)の由来。全身は黒褐色、背中は灰色の羽毛で覆われる。額や喉、腹部側面から尾羽基部の下面(下尾筒)にかけての羽毛は白く、英名(white-throated=白い喉)の由来になっている。

ハリオアマツバメギャラリー

高速で飛翔し、捕食などを。
その飛翔速度は鳥類の中でも随一の速度を誇ります。

美しく完成されたフォルムを誇る空の覇者です。

アマツバメの仲間たち

このフォルムは本当に美しいですね。

動画

人気SF漫画テラフォーマーズにも登場

その飛翔能力から、様々な生物の特徴、能力を人に組み込んで戦っているSFバトル漫画「テラフォーマーズ」にも登場しています。

頼もしい空中戦闘員として、武器所有可の、15位以内のランカーとして、何度も活躍しています。

その脅威の飛翔能力は作中でも絶賛。飛行生物の代表格として挙げられています。

1