1. まとめトップ

【家は、性能。】一条工務店 i-smart タイル配色 外観まとめ【画像集】

光触媒の力で汚れを分解する、高性能なハイドロテクトタイル貼りの家【i-smart】の外装に関する画像集と”一条ルール”まとめ

更新日: 2016年05月16日

71 お気に入り 427545 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

john.twさん

光触媒で汚れを分解、雨で汚れが流れ落ちる。
高性能なTOTO「ハイドロテクトタイル」

1色のみ選択。2色以上の選択は不可。
※ブラウンのみオプション料金が発生

i-smart エクステリア 外観 実例画像集

▼ホワイトがメインカラーの配色

いわゆる“i-smartっぽい”配色。

ブラウンとホワイトの組み合わせは、ブラックとの配色に較べて、より柔らかい印象になる。

出典ameblo.jp

一条ブロガー ブブさんのi-smart
格子サッシはi-smartでは採用できないと言われていたものが、採用できるようになったのでしょうか。
ガラスバルコニーでなく、i-cubeのような腰壁タイル張りなので、更に雰囲気の異なるi-smartです。
http://ameblo.jp/remi0924/theme-10088860492.html

オレンジタイルの面の比率を変えて、バルコニーと玄関周りのみに配色。
オレンジがアクセントカラーとなる配色。

高級感、清潔感が漂う白亜の城。

一般的に汚れが目立ちやすく、カビやコケ、換気扇周りのスス等が気になるホワイトの壁も、光触媒効果で汚れを自然分解・洗浄するハイドロテクトタイルなら、いつまでも美しく保てます。

サッシをアーバングレーから、ホワイトに変更するのもお勧め。更に清潔感漂う、明るい雰囲気になります。

▼ピンクがメインカラーの配色

優しい色合いが穏やかな雰囲気を作り出す配色。“i-smartっぽくない”雰囲気にもなる。

窓枠の流行はグレーですが、敢えて流行を外して
白や黒に変更すると、窓枠が外観のアクセントとなり、更に違った雰囲気が楽しめます。

採用例の少ない「透明ガラスのバルコニー」です。
「かすみ」と「透明」いずれか選択できます。

出典ameblo.jp

柔らかなピンクタイルに、白い窓枠が映える配色。

▼ブラウンがメインカラーの配色

ブラックとの配色よりも、一段柔らかな組み合わせとなる。

オレンジタイルの2階部分に「ルーフガーデン」があります。
高い壁で囲われているため、プライベートかつ開放感のある空間です。

1 2 3