◆大相撲春場所8日目(15日、大阪・ボディメーカーコロシアム)
前相撲が行われ、ボディービルディング出身の異色経歴を持つ山端克忠改め朝山端(あさやまばな、22)=高砂=が念願の初土俵を踏み、白星デビューを飾った。入門したての肉体が未熟な力士らの中に混じり、一人だけ182センチ、120キロの筋骨隆々の浅黒マッチョな肉体。
異彩を放つ中で、対戦した身長172センチ、体重67キロの竹内(15)=北の湖=に頭突きをぶちかまして電車道で押し出し。土俵下の砂かぶり席まで豪快に吹き飛ばした。

出典【春場所】ボディービル出身・朝山端、白星デビュー : スポーツ : スポーツ報知

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ボディービル力士】注目!朝山端ってこんなお相撲さん!

ボディービル出身の力士・朝山端(あさやまばな)(高砂部屋)が鮮烈デビューしたニュースが駆け巡りました!ボディービル力士、ムキムキ力士と称される朝山端ってどんな力士なのか?気になったのでまとめてみました!

このまとめを見る