1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

赤ちゃんのおならを出してあげる方法

赤ちゃんが苦しそうにしているとき、実はおならやウンチがうまく出せないときだったりします。ひとりでは出せないとき、ママができるサポートの方法を調べました。

更新日: 2016年08月18日

180 お気に入り 211708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

natsuumiiさん

赤ちゃんはなんでおならをたくさんするのかというと・・・

新生児は大人と違い、上手にゲップをすることができません。それにより体内に溜まったガスが肛門を通して体外へ放出されていきます。

つまり、げっぷをうまく出してあげることができれば、おならも減るということ!おならで苦しそうな赤ちゃんを見たら、まずはミルクを飲んだ時にげっぷをさせてあげるようにしてみてください。

母乳だとおならの回数は増える!?

母乳で育てた新生児は、ミルクで育てた新生児に比べてオナラの回数が増えます。これは母乳には腸管に達するとガスが発生することが原因です。

おならが多くてもあんまり心配しないで大丈夫♪

まずは簡単なマッサージを

腹部を「の」の字を書くようにマッサージ

大人と同じ!腸が動く方向にマッサージを。うんちと一緒におならも出してすっきり。

お尻辺りを手のひらで優しくマッサージをすることでオナラを出してくれることがあります。

上手く出ない場合は体勢を変えてみよう

それでも出ないときは赤ちゃんに運動してもらいましょう!

ガス(オナラ)が溜まっている時は足をクロスし、お腹をよじるような運動をまずしてみましょう。

お腹をよじることで腸が刺激されておならが出やすくなります

赤ちゃんのオムツを替えた時などに両足を持って「伸ばして曲げてー」と云いながら足をお腹の方に屈伸させます(ヨガで云うところのガス抜きのポーズ)

ガス抜きのポーズを何度かしてから屈伸した状態で両足を左右に「ゴロゴロー」と動かします。左右の腸(上行結腸、下行結腸)に刺激が入り便秘体操となります

最終手段は大人用の綿棒を使って

綿棒を肛門に入れて、肛門を前後、左右に開いてあげるとガスが出やすくなります。

子供用の綿棒は固いので肛門を傷つけてしまうことも。大人用の綿棒にオイルをつけて優しく刺激してあげましょう。出た後はあかちゃんもすっきりです。

1