1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

goodestさん

あなたも万年筆に使ってみませんか?

出典ameblo.jp

私には敷居が高いなーと思いつつ、密かに挑戦してみたいと思う方はたくさんいらっしゃると思います。が、いざ買いに行くと、あまりの選択肢の多さに途方に暮れてしまうこともあるのではないでしょうか。

おばあちゃんの持ち物から万年筆が出てきたので、いただくことにしました(*´v`*) あと、私がおばあちゃんに書いたお手紙も大量に。

@___akm 私、最近プレピーっていう200円だか300円の万年筆使ってる^ ^それで上手く使えるようになったら高いの買おうって思ってるよん^ ^

万年筆でとりとめのないことを書くの楽しい。昔から鼻って漢字書くの好きで手持ち無沙汰になるとメモ帳のすみに鼻だらけになったりして…。

初めての万年筆選びの3つのルール

1 デザインや見た目を重視する(愛着を持って長く使う上で直観も大事な要素の一つです)
2 具体的な用途で選ぶ(ビジネス・手紙・手帳など)
3 実際に書いてみて文字やバランスをチェック

インクの交換方法(3種)

1 カートリッジ式
インクが充てんされた種子性のカートリッジを装着する。外でも容易に取り換えが可能

2 コンバーター式
カートリッジに代えてコンバーターを装着することでボトルタイプのインクを使用することができる。

3 吸入式
インクボトルから胴軸の中に直接インクを取り込むタイプ一度の多くのインクを補給できることがメリット。

万年筆の各部名称

ペン先を選ぶ基準

手帳に書くなら細字、手紙ならある程度太いもの、選ぶとよいでしょう。最初はF(細字)~B(太字)の間で選ぶとよいかもしれません。なにより試し書きをさせてもらい、書いてみることが重要です。大切に使えば一生ものになりますから。

・極細(EF:エクストラファイン)
・細字(F:ファイン)
・中字(M:ミディアム)
・太字(B:ブロード)

万年筆の作法【書き方】

万年筆で文字を書く際は、ペン先の刻印のある面を上(表)向きにして、ボールペンよりもやや寝かせ気味に書きます。キャップは万年筆本体の後ろに差すことでベストなバランスになるように設計されていますが、好みにより外していただいても結構です。万年筆は簡単なポイントさえ押さえられれば毎日手軽に使える筆記具です。

迷ったらコレ!おすすめの万年筆3つを紹介します

価格 3万2400円
ペリカンのスーベレーンシリーズの中でコンパクトかつ持ち運びが容易で手の小さな人でも使いやすい。メーカーのメンテナンスも手厚く、長く愛用できる万年筆です。ペン先は14金(太さEF/F/M/B/BB)

価格 3万2400円
1960年代に2000年になっても通用するように名づけられた歴史のあるらラミーの定番ロングセラーです。ペン先は14金(太さEF/F/M/B)

価格 220円
安価な万年筆であるが筆圧をかけずに滑らかに描くことができるので侮ってないけない。ひとまず入門用として試してみる価値はある。ちなみにVペンは使い切り用

1