自民党:日建連に献金4億円要請
毎日新聞 2013年07月03日 21時51分(最終更新 07月03日 23時08分)

 自民党と同党の政治資金団体「国民政治協会」が今年2月、日本建設業連合会(日建連)に対し、「4億7100万円」の金額を明示した文書で政治献金を要請していたことが分かった。3日の党首討論会で共産党の志位和夫委員長が明らかにし、「最悪の利権政治だ」と批判した。

 共産党によると、金額が明示されていたのは同協会名の文書。それとは別に石破茂幹事長や野田聖子総務会長ら5人連名の文書があり、参院選について「国家国民のため勝利し、安定政権を打ち立てねばならない」とした上で「お力添え」を求めている。自民党幹部は事実関係の確認に応じなかったが、同協会は毎日新聞の取材に「毎年、通常の寄付の一環として日建連にもお願いしている」と認めた。

出典自民党: ゼネコンへの献金要請・一筆“4億7100万円也”、“賽銭箱・国民政治協会”には電力からも|マンション口コミ掲示板・評判

前へ 次へ