ハローワークは原則全ての求人を受理しなければならないが、残業代不払いなど違法行為を繰り返す企業の新卒求人は一定期間拒むことができるようになる。

出典ブラック企業対策法案を閣議決定 - goo ニュース

ただし、現時点では新卒の求人のみが対象。
既卒の求人拒否については今後次第。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ブラック企業対策!ハローワークの新卒求人拒否も織り込んだ『若者雇用対策法案』とは

過重労働などで社会問題になっているブラック企業対策として、ハローワークがブラック企業の新卒求人受理を拒否できる、優良企業に助成金を出すといった内容が織り込まれた『若者雇用対策法案』が3月に閣議決定されました。

このまとめを見る