今月召集の通常国会での若者雇用対策法案提出に向けて、どのような対策を充実すべきか、労働政策審議会の部会で検討が進められています。1月9日の労働政策審議会職業安定分科会雇用対策基本問題部会では、次回会議でとりまとめられる報告書の概要が明らかになりました。

出典若者雇用対策法で「労働条件の的確な表示」と「職場の就労実態情報の積極的な提供」は、どこまで進むか(上西充子) - 個人 - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ブラック企業対策!ハローワークの新卒求人拒否も織り込んだ『若者雇用対策法案』とは

過重労働などで社会問題になっているブラック企業対策として、ハローワークがブラック企業の新卒求人受理を拒否できる、優良企業に助成金を出すといった内容が織り込まれた『若者雇用対策法案』が3月に閣議決定されました。

このまとめを見る