1. まとめトップ

【一人暮らし】スマホ代が半額以下に!?WiMAXで通信費を見直そう!【節約術】

意外に高い通信費用。筆者はWiMAXルータに一本化することで月額8000円の削減に成功しました。とてもオススメな節約術です。

更新日: 2015年03月24日

Hodachromeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 16400 view
お気に入り追加

◆通信費の平均相場 ケータイ+固定回線=¥10,000

①スマホ料金 ¥6,500

②固定回線料金 ¥3,500

単身世帯に限れば、固定インターネット回線の利用率は85.4%

安くなったとはいえ、光回線の場合3000円~4000円が相場ではないでしょうか?

◆でも、それって本当に必要??

日中は仕事で外にいるし、最近は用をスマホで済ませることも多いし。
固定回線だとプロバイダ契約も面倒くさい。
何より、1ギガクラスの固定回線を引いてもやることは動画閲覧くらい・・・

◆そこでWiMAXの登場!!

名前は耳にしたことはある方がほとんではないでしょうか?
動画視聴くらいしかしない方は、WiMAXルータ1台を持つだけで、スマホのパケ放題プランも、家の固定回線も解約が可能です。

◆【筆者の導入事例】 月々の通信費なんと¥3,246

①スマホ料金 ¥934

※au プランSSシンプル 「誰でも割」適用
1000円分の無料通話(5000円まで繰り越し可能)もついてきます。また、この料金はパケット代金などに充当することも可能です。

②WiMAX料金 ¥2,312

※ラクーポンで2年契約。機種はHWD15。
この機種はWiMAX回線のほか、月1,005円払うことで安定したLTE回線を掴むこともできます。

◆価格以外のメリット

①電池が長持ち

HWD15は10.5時間とありますが、筆者の体感ですと普通に使用する分には丸一日は持ちます。
また、スマホがルータとして機能しなくなるので、スマホの電池が長持ちするようになります。
HWD15からスマホへ充電することも可能で、電池が無くなって困る機会が一気に減りました。

筆者の場合も、安定して15M前後が出ます。
もちろん、事前の電波状況は要調査。

③帯域制限無し

格安スマホを導入しようと思った場合に必ず出てくる帯域制限。
WiMAXの場合、これが無いのが大きいです。
筆者が購入したラクーポンだとWiMAXだけでなくWiMAX2+も2年間は無制限というプランです。
まぁ、2年後には改めて見直しは行いますし。

◆デメリットもある

①2台持ち問題

スマホ1台で賄ってた運用が、WiMAXルータとスマホの2台持ちに変わります。
なのでWiMAXルータを忘れてしまうと、出先でスマホの通信ができません。
ただ、取り立てて困ったことはありません。電話は出来ますし。

②パケット漏れ問題

Wi-Fi運用に変わりますので、パケット漏れには注意してください。
ただ、最近のスマホ機種だとそこらへんは完全にシャットアウトできますし
3G回線のスマホでもメール通知や自動制限も可能です。
不安な方は保険で、別途定額プランに入ってもいいのではないでしょうか。

③一人暮らし限定技?

当たり前な話ですが、WiMAXルータ一本化は一人暮らし限定かと思います。
逆に言うと、一人暮らしの方はよほど高容量の通信のやりとりをしない限り
十分一本化できると思います。

◆まとめと所感

スマホ代と固定回線費用あわせて8000円削減できました。
2台持ちの運用デメリットが一番大きいですが、クリティカルな問題ではありません。
電池が長持ちするメリットも出てきましたし。
動画視聴もなめらかで、帯域制限もありません(※記載日現在)
一人暮らしで、ギガクラスの大容量の通信をしない方は、
これを機にWiMAX一本化するのも手ではないでしょうか。

1





Hodachromeさん

みなさんのお役にたてますように

このまとめに参加する