1. まとめトップ

バヌアツ・サイクロンへの義援金・寄付・募金(海外のNPO・NGO)まとめ

2015年3月、巨大台風(サイクロン)が南国の楽園、バヌアツを直撃し甚大な被害をもたらしています。少しでも復興支援を支援したいと思う方のためにまとめました。3/24(国内ですが)日本バヌアツ親善協会を追加しました。

更新日: 2015年03月25日

0 お気に入り 3037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

inakamon3さん

被災後のニュース

巨大サイクロン・パム、カテゴリー5

国連児童基金(ユニセフ)関係者は「太平洋地域で史上最悪級の気象災害となる恐れがある」と警告した。
 パムは、勢力が5段階で最強レベルの「カテゴリー5」に発達した。最大風速は88.9メートルに達し、住宅倒壊や道路寸断など甚大な被害が出ているもようだ。

日本で言えば、超大型の猛烈な台風を遙かに上回る風速と規模です。

・猛烈な=最大風速54m/s(105ノット)以上

・超大型(非常に大きい)=800km以上


出典:気象庁|台風の大きさと強さ

カテゴリー5
 平均風速55m/s(107ノット)
 最大風速77.6/s(151ノット)以上

今回の台風は、最大風速88.9m/sとも言われています。

出典:"Tropical cyclone scales" Wikipedia as of 7 February 2015, at 06:39.

台風のカテゴリーでは、該当する強さの項目がありません。

出典:"Tropical cyclone scales" Wikipedia as of 7 February 2015, at 06:39.

9月5日 国内最大瞬間風速
 昭和41年(1966年)の今日、9月5日、沖縄県の宮古島で85.3m/s(毎秒)の最大瞬間風速を記録しました。第2宮古島台風によってもたらされたこの記録は、日本の観測史上最も強い最大瞬間風速となっています(富士山での記録91.0m/1966.9.25を除く。)

今回のサイクロンは、これよりも強かったのです。

バヌアツって

バヌアツは、南太平洋にある島国です。地図上ではオーストラリア・ニュージーランドから近いように見えますが、2000kmくらい離れています。東京からは6000kmなので、アメリカ東海岸のサンフランシスコ(8000km)よりも近いです。経済的にも近いですし、2011年の3・11東日本大震災のときには、温かい支援をくれた親日国でもあります。

首都の建物の9割が倒壊したとも伝えられています
撮影は、EUの人道支援団体のもので、「seems unreal」信じられない、と書いています。

クリエイティブコモンズ:改変禁止

家の残骸から、残ったものを探している人の写真です。

クリエイティブコモンズ:改変禁止

日本国内の義援金募集

国内のものに関しては、詳しいまとめがあるので、そちらを見てください。
日本赤十字社、日本ユニセフ協会がとりまとめをしていて、Yahooなどがそこへの寄付金を募っています。

わざわざ海外へ出すのはなぜ?

東日本大震災のあと、義援金が被災者に渡らない、寄付先の団体が「ピンはね」していると話題になりました。「日本からの義援金」にはカウントされないかもしれませんが、できるだけ被災地に近いところへと思う方は、海外を検討してください。
日本ユニセフ協会などは、今は「バヌアツ」といっていますが、どこへ支払われるのかよくわかりません。
さらに、「いつ」支払われるのかわかりません。海外のNGOは、リアルタイムに何をしているのか公開しているところが多いです。日本の援助先だと、支援したいと思っている「今」このときに支援することができません。

日本ユニセフは、こういう批判もあります。↓

せっかく寄付金を出すのなら、少しでも多くの額を、被災地に早く届けたいと思いませんか?
そういう人は、既に現地で活動しているNGOを検討しましょう。

海外へ支払うのが心配!

海外への送金は、クレジットカード詐欺などに心配ですよね。私も心配です。
そういうときには、こういったプリペイドを試してみると良いと思います。アメリカとかだと、スーパーに売っているのですが、少し面倒ではありますが家にいながら作れます。

ただ、米ドル・豪ドルでの決済に対応しているかは不明です。誰か分かったら教えてください。

1 2