1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

何回も観れる映画「イントゥ・ザ・ウッズ」に爆発的ヒットの予感

アナ雪に続けるか…実写版ミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」が早くも2015年に公開した洋画のオープニング興行収入トップになりました。…まだまだ伸びそう…。

更新日: 2015年03月18日

214 お気に入り 196712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼今観たい映画候補

イントゥ・ザ・ウッズ結構観たいなってそんな気持ち(´-`).。oO

■先週末の映画ランキングに異変が…。

3月14日・15日の興行ランキングは春休みシーズンに突入し、話題作が続々公開されたこともあり、10作品中、6本が先週と入れ替わる結果

その入れ替わりの中で?

週末2日間で4.2億円、328,722人を動員、2015年に公開した洋画の中でもNo.1のオープニング興行収入に。

この映画の配給元が?

驚異的な大ヒットを記録した『アナと雪の女王』で歴史的なミュージカルブームを巻き起こしたディズニー

これは期待できますね。

■どんな映画か?

もし、その物語に続きがあったとしたら……? そんな発想から生まれたブロードウェイ・ミュージカル

誰もが知るおとぎ話の主人公たちを一つの世界の中で描きつつ、“めでたし、めでたし”のその後をダイナミックかつファンタジックに描く。

■この映画の魅力

名女優メリル・ストリープが魔女を演じるほか、アナ・ケンドリックがシンデレラを、マッケンジー・マウジーがラプンツェルを、クリス・パインが王子役

そうそうたるメンバー、そして?

撮影時12歳だったとは思えない卓越した表現力で、好奇心いっぱいの無邪気な少女・赤ずきんをエネルギッシュに演じている。

『イントゥ・ザ・ウッズ』のメインキャストのなかで最年少ながらも抜群の歌唱力で赤ずきんを演じ、映画界に新風をもたらした

「彼女の歌声はすごくパワフルなんだ。しかも役者としてもとても優秀で、僕の芝居に合わせて、違う反応を返してくれる。とても頭の良い才能のあふれる子だよ。共演できて嬉しかった」

ジョニー・デップのコメント。その圧倒的な歌唱力、美声に注目。

第87回アカデミー賞で衣裳デザイン賞にノミネートもされたコリーン・アトウッドによる各キャラクターの絢爛豪華なコスチューム。

▼この映画を観た人は?

『イントゥ・ザ・ウッズ』感想。トータルで言うとまあまあ。1番の魅力はキャストと世界観かな???キャストは全員良かったと思う(^∇^)みんな歌がお上手。特にびっくりしたのがエミリー・ブラント。上手い。あと個人的にツボだったのは王子兄弟。王子2人が歌う「Agony」とゆう曲は面白い。

映画『イントゥ・ザ・ウッズ』を観てきました。俺の大好きな世界観に素晴らしいミュージカル、それに加えて複雑に絡み合う群像劇の中で〝願い〟〝言葉〟〝人間〟の光と闇を巧みに描いた物語が秀逸だった。願いや言葉には力があるから、それに伴う結果がどうなろうと受け入れる覚悟が必要だと感じたよ。

イントゥ・ザ・ウッズ観てきた!感想としては、面白いと感じるかつまんないと感じるか極端に意見が分かれそうな映画だと思いました!私は結構楽しめた(*^o^*)

1 2