1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに任天堂が動いた!DeNAとタッグを組みスマホゲームに踏み出す

業績低迷により、次の一手を模索していた任天堂が、DeNAとタッグを組みスマホゲームに参入することになりました。両社は、お互いの強みを生かした役割分担で、シナジー効果を狙っています。任天堂の狙いは、スマホゲームに本格的に踏み出すこと。大きな一歩になります。

更新日: 2015年03月18日

23 お気に入り 22383 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junior_さん

▼ 任天堂と DeNA が組むことになった

両社は今後、グローバル市場を対象にスマートデバイス向けのゲームアプリを共同で開発・運営していく

任天堂のスマートデバイス参入が突然発表され,驚いているゲーマーも多いと思うが,この提携の背景や狙いはどこにあるのか

約220億円の株式を相互に持ち合うとともに、グローバル市場を対象にしたスマートデバイス向けゲームアプリを共同開発する

うわー遂に任天堂もスマホゲー参入かよ(´Д`;) SSRミュウツーSSRゼルダ姫とかワロス まぁでもガチャゲーにはポケモンは最高のコンテンツだと思う 俺はポケモン興味無いけどw

▼ 強みを生かした役割分担で、シナジー効果を狙っている

一般論的には、任天堂がIPを出して、実際にスマートデバイス上で動くアプリや企画は任天堂が中心になることが多い

フロントサイドはスマートデバイス上で動く部分。任天堂のほうがノウハウがある。サーバー側はDeNAのほうが知見がある

任天堂がDeNaと提携を結んで新しいスマホゲームを作るんだ。任天堂も近年業績赤字だったからDeNaのチカラを借りなきゃ やってけないんだろうなぁ。 1985年のスーパーマリオブラザーズの大ヒットも過去の話だしね。

▼ 業績低迷により、両社とも次の一手を模索していた

スマートフォン向けのゲームにおされてこのところ業績が低迷し、平成23年度から3年連続で営業赤字に陥っていました

ゲーム事業で業績を拡大しましたが、スマートフォン向けのゲームの開発に出遅れ、この分野のテコ入れが課題となっていました

任天堂がスマホゲームに参入するの、時代的にも業績的にも仕方ないけど、ちょっとした寂しさもあるのはなんだろね?

▼ 任天堂の狙い

専用機のみにリソースを集中させることは得策ではない

専用機のみに任天堂IPを集中させるのではなく,世界中の人々が持つスマートデバイスに向けて,ゲームビジネスを展開していく

・ゲーム専用機ビジネスはこれまで通り維持する

ゲーム専用機を「コア事業」として維持しつつ、スマホゲームの展開によりゲーム人口を拡大し、専用機にも誘導する狙いだ

任天堂の業績赤字が続いているけど、家庭用ゲーム機の文化も見捨てないでほしいよ。

1 2