1. まとめトップ
  2. カラダ

歯白い?!異性の第一印象を左右する歯!黄ばみの原因となる意外な食べ物

笑顔を浮かべたときにこぼれた歯が真っ白だったら、その人の印象はグッと上がります♪そんな白い歯を得るための天敵となるのが「ステイン」と呼ばれる歯の着色汚れ。ステインの原因となる意外な食べ物と予防方法をご紹介します!

更新日: 2015年03月31日

611 お気に入り 310229 view
お気に入り追加

●第一印象に「口元の印象」が大きく関わっている

@DIMEが「異性の第一印象で重視するポイント」のアンケート調査を男女1000名に行いました。

第1位が「口臭」でなんと67.0%、2位が「歯の黄ばみ・着色汚れ」で51.2%となり、第一印象に口元の印象が大きく関わっていることが分かりました。

●「白い歯」は好印象を与える♪

白い歯は若さや清潔感、活動的な印象を与えるため、大変好まれます。

歯の印象は顔のインパクトを大きく左右する部分です。

歯をキレイにしよう、っていう男性は、スキンケアとかファッションとか、身だしなみも絶対にきちんとしてるはずですもんね。

ふとしたときに見える白い歯で、好印象を手に入れましょう。

●あなたの歯は大丈夫ですか?

顔や髪型は毎日鏡で見る習慣があると思いますが、ちゃんと「歯」も鏡でセルフチェックしていますか?

歯が黄ばんでいると相手に清潔な印象を与えられませんし、自分自身も自信が持てずに上手に笑うこと出来なくなってしまいます。

タバコのヤニで歯が黄色くなってたりすると、どんなにイケメンでも「あぁ……」って思う。

● 歯の黄ばみや、着色汚れ は「ステイン」が原因

歯石がたまって歯がざらつくと、よけいにステインは沈着しやすくなる、という悪循環に。

毎日歯磨きをしていても起こる歯のくすみ・黄ばみ。歯の着色汚れのことをステインと呼びます。

●コーヒーやタバコが良くないのは分かってるけど…

紅茶、緑茶、コーヒーに含まれる色素やタバコのニコチンなどが長期間にわたって歯に沈着すると「ステイン」になります。

ホワイトニングに行きたい。コーヒーが好きだから歯の黄ばみがすごく気になる。

コーヒー飲みすぎて歯にステインが付くんだけど止められぬ...

●歯の黄ばみ「ステイン」の原因となる意外な食べ物

全ての食品が着色汚れにつながるわけではありませんが、食べ物や飲み物の色素は生活の中で歯に着色しやすいものです。

・豆腐、納豆、豆乳などの大豆製品

豆腐、納豆、豆乳などの大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」はポリフェノールの一種で、イソフラボンもステインの原因になりやすい物質です。

・バナナ、りんご、柿などの果物

タンニンはステインのもとになりやすい物質。バナナや柿に含まれる渋みはタンニンで、ステインのもととなるため注意が必要です。

「タンニン」が時間をかけて歯の細かい隙間に沈着していくことで歯の色が変わっていくのです。

・ブルーベリー、プルーン、ブドウなどの果実

アントシアニンは、濃い赤紫色の色素で、目に良い物質としても有名です。このアントシアニンが歯に着色するとステインになります。

最近流行しているアサイーも、ブルーベリー以上にアントシアニンを含んでいるので、美容に良いからと言って食べ過ぎるのは困りものです。

1 2 3





CaressofVenusさん



  • 話題の動画をまとめよう