1. まとめトップ

和歌山県名物「峠の100円ショップ」が素朴でおもしろい

和歌山県の山中にある、材木売り専門の、峠の100円ショップが、なかなか斬新でおもしろいと評判です。

更新日: 2019年01月25日

15 お気に入り 24180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

山の中の素敵な空間ですね。

moepapaさん

峠の100円ショップとは

和歌山県伊都郡にある、木材の激安無人販売所です。
製造工場はやや離れたところにあり、ここは加工された木材が置かれ、販売される場所になっています。

通りすがりや、遠目で見ると、一瞬何があるのかわかりませんが、ちゃんと様々な木材・加工品が並んでいます。

なかなかに巨大な木材まで、豊富なラインナップです。
まあ、あんまり巨大なものを買うと、持ち帰りが大変ですが。
公式サイトでは、味のある、テーブルやイスも紹介されています。
さすがの木材の製材所ですね。立派なテーブルセットとかがあります。

評判

和歌山県の山のなかにある「峠の100円ショップ」は木材を売ってるよ。 another-tokyo.com/archives/50552… pic.twitter.com/mWltTXMsB8

元々は、近くの木工所が1束100円の薪だけを販売していたのですが、次第にラインナップを拡充していって、今のなんでも木材屋のスタイルになったそうです。

和歌山県かつらぎ町の山のなかに「峠の100円ショップ」が存在している。道ばたで木を売ってるよ。驚いたことにこのお店、公式サイトやFACEBOOKページまで存在するのだ。 another-osaka.com/archives/10220… pic.twitter.com/9hsvLgRo0I

和歌山の峠の100円ショップ行きたい。。。 木と戯れたい。。。 でも欲しいサイズは(売ってるか知らんけど)俺の車に載せられなさそう... pic.twitter.com/lNly0MUm16

かつらぎ町にある「峠の100円ショップ」に行ってきました。 知る人ぞ知る 端材の販売店(ほとんど無人)です。 ありました! おあつらえ向きの丸太の端材が。 キレイに紙ヤスリをかけ底には滑り止めの薄いゴムシートを貼って今日のところは制作終了です。 コレはなにか? 作業台です pic.twitter.com/MvNMCvyQ7Y

@UMcUT6Kb0I4DiXk 朝PONの 「峠の100円ショップ」 の話題聞いてましたか? ほらね? 丸出しでも関東から和歌山まで買いに来る人が居るんじゃないですか! 現場の廃材を100円で無人販売したら マグロさんの飲みに行くお小遣いができるかも知れませんよ?(笑)  ※責任持ちませんが(ーωー)

「まち冒険」というサイトに記事を書かせていただきました。和歌山県のかつらぎ町の山道にある「峠の100円ショップ」というお店に行ってきました!近くの製材所の端材を100円で売っていて無人販売。週末には県外からもお客さんが来るそうです。machibouken.com/cheer/kinki-ar… pic.twitter.com/ijfqSz15FJ

キャンプ場行く前に峠の100円ショップで薪を購入❗ これで1000円ちょっとでした pic.twitter.com/27VQyn3ekR

参考

1