1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大島優子の“個性的な泣き方”がファンの間で波紋を呼んでいるらしい...

SMAP・草なぎ剛主演連続ドラマ『銭の戦争』にヒロインとして出演した大島優子でしたが、最終回で見せた“泣きの演技”がファンの間で波紋が広がっていたので紹介します。

更新日: 2015年04月04日

176 お気に入り 950734 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gyorimamaさん

草なぎ剛主演連続ドラマ『銭の戦争』にヒロインとして出演した大島優子

栄光と挫折を経験した男が、恋と借金返済、そして自らの人生を取り戻すまでの様を描いた壮絶な復讐劇。
大島が演じるのは、借金に苦しむ派遣OL。元エリート証券マンの主人公に、自分が“金の魔力”に取り憑かれていることを気付かせようとするうちに、お互い特別な感情が生まれていくという設定

当初、その演技力を褒める声がツイッターやネットでは多かった...

出典prcm.jp

迫真の演技をする大島優子

大島優子って、演技上手いと思うのよね。これからもやっていける感じ。って、もうやっていけてるか。

もしかしたら、大島優子は演技上手いのかもしれない。。

しかし、ドラマ最終回で見せた“泣きの演技”が波紋を呼んでしまった...

本日22:00〜「銭の戦争」最終回です!どんな結末が待っているのか目撃してください!文乃ちゃんと✌️❤️ pic.twitter.com/HTR24GyEMm

同作で女優として一歩前進した大島だが、最終回で見せた“泣きの演技”が波紋を呼んでいる。

▼ ファンの間で波紋を呼んでいるという”泣きの演技”

「大島演じる未央はドラマ終盤、口角を上げ、笑顔のような表情のまま『あ~ははははは~ん、あ~ははははは~ん……』と声を上げて号泣。

大島優子の泣き方… あははははってやめて 笑ってるみたい

ちょ、大島優子の泣き方に驚きすぎてテレビ振り返っちまった

って、私だけ大島優子の泣き方で笑ったんかと思って検索かけて見たら多数の方が思っててさらに笑ったwwwwww

ネット上では、「泣いてるの? 笑ってるの?」「ここまでしんみり見てたのに、家族で爆笑した」「最後の最後でぶっこんできたな」といった書き込みが相次いでいる。

そんな大島優子、”泣きの演技”で波紋を呼んだが、実はキャリアは長い!

しかし、実力は本物!映画「紙の月」で『助演女優賞』を受賞

宮沢りえ扮する主人公・梅澤梨花の同僚会社員を演じている大島優子

第39回報知映画賞が27日に発表され、映画『紙の月』に出演した元AKB48の大島優子が助演女優賞に輝いた。

さらには大島優子の演技に宮沢りえも高評価だった!

映画『紙の月』で主人公を演じる宮沢りえが、共演した大島優子の現場での能力を高く評価「やっぱりセンターにいた人は違う」と感心した

「すっごい悪女をやった時なんかに、このハスキーな声が似合うし、清純な役だったらギャップが出ていい。極道物も似合いそう!」

大島優子のコンプレックスである声が、逆に大きな魅力であることを力説

1 2