1. まとめトップ

チュニジア、首都チュニスのバルド国立博物館を武装集団が襲撃、死者22人以上(日本人5人含む?)

「アラブの春の唯一の成功例」と言われていたチュニジアでの衝撃的事件。「国会近くで、軍服を着たテロリスト3人が発砲。観光客が人質に取られている」という初期報道から、襲撃の内容・被害の規模が明らかになる過程を少しだけでも記録しておきます。/日本時間で19日朝、「日本人5人死亡」の報。p. 5参照

更新日: 2015年03月22日

0 お気に入り 5613 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

首都チュニス(このマップで赤い点で表示)は国の北側、地中海に面したところにある。

(「バルドー」の表記もあり)

バルド国立博物館(英語:Bardo National Museum, フランス語:Musée national du Bardo, アラビア語:المتحف الوطني بباردو)はチュニジアのチュニスにある国立博物館である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%89%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

博物館では、古代ローマのモザイクや古代ギリシア, チュニジア, イスラム時代の遺物が主な収蔵品である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%89%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

(子供から大人まで楽しめるすばらしい博物館。TripAdvisorは、お世辞にも質が高いとはいえないような写真も多いけれど、それでもこの博物館を訪れた一般の人たちの写真は見てるだけでわくわくする)

※ご注意: 以下は初期報道の記録であり、必ずしも正確な情報とは限りません。

※以下は初期報道をそのまま記録しておくことを主目的とするものです。初期報道の多くは「正確な情報」ではなく「全容が見えていないときの断片的な情報」で、後から見れば「間違った情報」である場合も多くあります。その点にご留意ください。

なお、実際には何が起きていたのかは、少し時間が経過して状況が整理されたあとの記事に書かれています。例えば、チュニスにいてすぐに現場に行ったと思われる英ガーディアンのクリス・スティーヴン記者の報告:

'Our hearts are black': Tunisians in shock after gunmen target tourists in capital
Chris Stephen in Tunis and Angelique Chrisafis in Paris
Wednesday 18 March 2015 20.19 GMT
http://www.theguardian.com/world/2015/mar/18/tunisia-shock-gunmen-target-tourists-capital-tunis

この記事によると、攻撃が始まったのは現地時間で正午過ぎ。カラシニコフを持った男たちが、バルド博物館の前で観光バスから観光客(多くはこの日、港に接岸したクルーズ船の乗客)が降りてくるというタイミングで発砲。

スペイン語話者のグループのツアーガイドをしているワフェル・ブージさんは記者たちに、団体さんを引率して博物館を出ようとしたところで、駐車場に「25歳(くらい)の若い男」がカラシニコフを持っているのを見たと語っている。その男は「普通の服装をしており、ひげは生やしていなかった」といい、ブージさんは最初、銃はただ持っているだけだろうと思ったが、その男が撃ってきたという。

武装した男たちは観光バスの近くに銃撃を行ってから、博物館に立ち入った。このとき慌てて館内の部屋に逃げた観光客のひとりが、カタルーニャのVallmollという町の町長さんで、この日は結婚記念日の旅行のため夫婦連れでここに来ていた。「何人かの男が歩いて入ってくるなり撃ってきました。私たちが生きているのは奇跡のおかげです」と彼はスペインの通信社に語っている。「突然撃ってきました。人々が倒れ、天井からも物が落ちてきました。……何もかも、あっという間の出来事でした」

チュニジアの治安当局が博物館に入り、2人の武装した男たちを射殺したのが、現地時間午後3時ごろ(日本時間では午後11時ごろ。この「まとめ」のタイムスタンプで23時ごろ)。博物館のそばにある国会議事堂では議員たちが対テロ法に含められることになっている新しい法律について審議中だったが、銃撃開始後に審議は中断され、議員たちは退避。博物館にいた観光客は、周辺にまだ2人か3人の共犯者がいるとのことで厳重な警備の中、博物館から脱出した。

事件発生当初は、チュニジア治安当局は襲撃犯は元々国会議事堂を襲撃することを計画していたと見なしていたようです。また、ジハディスト系のメディアも同様のことを述べているとのこと(国会に入れなかったので観光客を標的としたのだ、といった主張をしていると……話半分でいいと思います)。ソースはBBC(下記)。

Sayida Ounissi, an MP, told BBC Radio Four's Today programme that the security services had said the gunmen had originally planned to attack parliament.

A statement released by a jihadist media outlet gave a similar account, saying the gunmen began killing tourists after being repelled by police at the parliament. The statement did not say which group carried out the attack.
http://www.bbc.com/news/world-africa-31958890

※最終的な死傷者数は次の通り

Wednesday's gun attack in Tunis that left 23 people dead, including 20 foreign tourists, ...

BBCの記事。
19 March 2015 Last updated at 13:37 (GMT)
※日本時間にするには9時間足してください。

With a death toll of 24 (23 people: 18 foreign tourists, and five Tunisian deaths, including two attackers) plus a police canine that was also killed, and around 50 people injured, it was the deadliest terrorist attack ever in Tunisia, surpassing the 2002 Ghriba synagogue bombing, which killed 21 people

ウィキペディア。死者数は23人(外国人旅行者18人と、攻撃者を含めチュニジア人5人)。警察犬1頭も死亡、負傷者は約50人。チュニジアでのテロ攻撃としては、2002年のGhribaシナゴーグ爆弾事件の死者21人を上回り、死者数が最大。

当時、博物館の中には100人以上がいて、記者会見したチュニジアの保健相は、外国人観光客20人とチュニジア人3人の合わせて23人が死亡し、47人がけがをしたことを明らかにしました。

3月19日 21時48分
https://archive.today/ygUMP

2015年3月18日、チュニジアの国民議会(国会)で発砲との報告

Urgent: Coups de feu au sein de l'ARP ... détails en cours

地元ラジオ局による第一報。「ARP (l'Assemblée des représentants du peuple) の中で発砲。詳細は追ってお知らせします」

あとでわかるが、発砲があったのは国会議事堂を含む敷地の中でのことで、その敷地内にバルドー博物館もある。

#Tunisia Reports of gunfire inside Parliament building. Now.

「チュニジアの英国人」氏による現地報道の英訳。

Journaliste #ShemsFM: confirmation de tirs. groupe de tireurs ont attaqué le bâtiment du côté du musée #TnARP

Translated from French by Bing

Journalist #ShemsFM: confirmation of shots. shooters group attacked the building on the side of the #TnARP Museum

le correspondant de Mosaique, n'est pas sûr si les tirs viennent du côté du musée du bardo ou l'assemblée

#Tunisia: UPDATE - Gunfire near Parliament from 3 terrorists dressed in Army uniforms. Tourists taken hostage.

「国会近くで発砲、軍服を着たテロリスト3人によるもの。観光客が人質に取られている」

gun fire arround parliament few mins ago #Tunisia :Hostages taken inside Bardo museum right now ! 03 #Terrorists wearing military uniforms

BREAKING: Gunfire near Tunisian Parliament from 3 terrorists dressed in Army uniforms. Some Tourists taken hostage.(@Brit_In_Tunis)

#Tunisia: 3 terrorists in Army Uniforms holding unknown number of tourists as hostage inside the Bardo Museum.

#Breaking #Tunisia: Three gunmen disguised as soldiers are holding a groups of tourists hostage in Bardo museum in Tunis.

Grosse panique à Bardo. Un Homme armée au Majliss.

1つ上で「チュニスの英国人」氏が言及しているサイーダ・オウニシ(ウニシ)さん(国会議員)のツイート。「バルドーがパニック状態。武装した男がマジリス(議会)に入ってきた」

事件が起きている施設はこうなっている、という図解(航空写真)。国会議事堂と同じ敷地内、すぐ裏手にあるのが博物館。その向こうはスポーツ競技場になっている。

La panique est énorme. En pleine audition des forces armées sur la loi anti terroriste. J'ai été évacuée avec Ameur Laraied.

Le quartier est en train d'être bloqué. Un homme armé,peut-être plusieurs, du côté musée, des tirs échangés, des otages "probablement"

Aucune information pour le moment sur morts, otages, et nombre d'hommes armées.

1 2 3 4 5 6 7