1. まとめトップ

【インド】ヨガの聖地 リシケシの歩き方【ガンジス川】

世界中のヨガ好きが集まるインドの聖地”リシケシ”

更新日: 2015年04月21日

john.twさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 32136 view
お気に入り追加

リシケシとは?

インド中からやってきたたくさんの巡礼者やサドゥーの姿が目立ちます。また、アシュラム(ヨガ道場)の数も多く、古くからヨガの修行者が集まる聖地となっています。

ニューデリーよりさらに北。
ヒマラヤの麓の小さな町です。

リシケシは、1960年代にビートルズがこの地を訪れヨガの修行をしたことでも知られています。彼らは、ガンジス川のほとりにある小高い森の中にあるアシュラムに滞在し、1日5時間以上の瞑想をしながら多くの曲を生みました。

世界中のヨガ好きが集まる町リシケシ

ヨガだけして過ごす至福の時間。
ガンジス川の眺めに癒される日々。
一生に一度は訪れたいヨガの聖地。
それが”リシケシ”。

町中ヨガ好きだらけ。
世界から集まるヨギー、ヨギーニと友達になれますよ!

リシケシへの行き方

デリーからリシケシまでは、私の知る限り4種類の行き方があります。(2012年11月の情報なので、料金は値上がりしてると思います。)

1.ローカルバス
ISBT(Inter State Bus Terminus)から1時間に1本
料金:184Rs
時間:6時間かかりました。

2.ボルボバス(観光客用):エアコンバス、水、クッション付き!
21時、23時の2本。(朝便も出ているらしい。)
料金:ローカルバス×3倍位。
時間:ローカルバスより30分程度早く着くそうです。ボルボバスは、朝便も出ている、と友達に聞きました。

3.電車(ハリドワールまで)+バス(もしくはリキシャ)
料金、時間は不明です。が電車の本数が少ない、と聞いてます。

4.タクシー(シェアできる人が入れば、これが一番楽!!)
料金:空港から直接リシケシまで行って、1台:3000~4000Rs
時間:4時間

インドが初めてなら、やっぱりツアーが安心

代表的なアシュラム

アシュラムとは「精神的な修行をする場」という意味。ヨガを「人生そのもの」と捉えるインドでは、瞑想やアーサナを練習することだけではなく、朝起きてから眠るまで、寝ている間でさえも学びの場と考えます。アシュラムに滞在することはこのヨガの教えに基づいた生活を送ることです。

カテゴリー:ハタ・ヨガ
レッスンのスケジュール:
05:30 瞑想
07:30 アーサナ
12:00 昼食
16:45 アーサナ
18:00 瞑想
19:15 夕食

カテゴリー:ラージャ・ヨガ、ハタ・ヨガ
ヨガ本来の宗教施設であり、活動の一環としてアーサナのレッスンを一般に開放している。男性と女性クラスに分かれ、とくにニルマラナンダ師の女性クラスは非常にクオリティが高い。

その他リシケシのアシュラムは下記サイトが詳しい。 自分好みのアシュラムを探しましょう。

1 2 3





john.twさん