1. まとめトップ

相続放棄した時に自宅はどうなるの…?そんな時に役立つ弁護士事務所やサービス一覧

相続放棄したいけど自宅を手放すのは困る。そんな時に頼れる弁護士やサービスをここでまとめてみました。

更新日: 2015年03月19日

0 お気に入り 4568 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

diet_jouhoさん

名古屋相続遺言相談センター

各事務所は駅からも3分程とすぐ。アクセスにも困りません。

相続放棄と自宅不動産

相続放棄をする時に気をつけなければならないことは、自宅の土地建物です。

相続放棄とは、被相続人(亡くなった人)が持っていた権利義務の全てを放棄することです。債務を免れるという面が強調されますが、被相続人が所有していたものも手放すことになります。

相続放棄した子供の住む自宅土地建物が被相続人名義だと、自宅で住めなくなる場合があります。所有者が他人に変わるので、賃貸借契約を結ぶなり、引越しするなり、自己所有とは状況が大きく変わることになります。

自宅だけでなく、車やバイクなど、意外と被相続人名義のものが多いのでお気をつけ下さい。

まずは自宅の名義について確認しておくのも忘れてはいけませんね。

丸の内事務所

営業時間acc_maru_map.gif
※地図をクリックするとGoogleマップに飛びます。
平日・土日・祝日ともに 午前9時15分~午後8時
※ご相談は、予約制となっております。
事前に 0120-138-793 (いさんは なくさん)
までご予約をお願いいたします。
連絡先
TEL.  052-228-7533
FAX.  052-228-7531
所在地
名古屋市中区錦一丁目 3番18号
エターナル北山ビル7F
最寄り駅
地下鉄 丸の内駅  6番出口から徒歩3分 (桜通・鶴舞線)
地下鉄 伏見駅  10番出口から徒歩5分 (東山・鶴舞線)

相続対策サイト

弁護士法人ウィズさまによって運営されている相続対策サイト。

相続放棄すると,負債(借金,債務)もなくなりますが,自宅不動産(住んでいる家)もすべて失います
こんな方,是非,かつ至急,ご連絡ください(原則,死亡から3か月以内です)。
電話相談無料です。お気軽に電話下さい。
0120‐52(ご不幸・ゴフこう)-45(死後・シゴ)-89(早く・ハヤク)です。

負債(借金,債務)がある,しかし,自宅不動産(住んでいる家)だけは残したい
負債(借金,債務)>資産であっても,自宅不動産(住んでいる家)だけを残すことが可能です。
資産や負債(借金,債務)の金額が分からない
負債(借金,債務)の金額不明であれば調査します。そして負債(借金,債務)の金額いかんで単純承認,相続放棄,限定承認を選択します。
死亡から3か月の熟慮期間が経ってしまった。
しかし,負債(借金,債務)があるので,相続放棄,限定承認をしたい。
債権者との交渉は弁護士にしかできません。しかも,上記のような事件は経験がある弁護士にしかできません。

弁護士に断られてしまった。どうにかして自宅を手放さないようにしたい。そんな場合でも頼れる弁護士事務所です。

事務所名弁護士法人ウィズ
所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル502
電話番号03-6380-1640(9時~18時対応)
FAX03-6380-1641

法!納得どっとこむ

弁護士事務所などに相談する前に自分でも調べてみるのもおすすめです。

.
 現在、私は、自宅不動産と預金を有していますが、かなり多くの借金をしています。自宅不動産と預金は、将来、妻と子供に残したいと考えています。そこで、「遺言で自宅不動産と預金を妻および子供に遺贈する」という内容を書いた上で、妻および子供が相続放棄することによって、妻および子供に借金を相続させず、自宅不動産と預金を取得させることは可能でしょうか。
(40代:男性)

質問がこちら。

したがって、「自宅不動産と預金を妻および子に遺贈する」旨の遺言を作成し、妻および子供に相続放棄させることによって、借金を相続させずに自宅不動産と預金を取得させることは、認められないのではないでしょうか。

 なお、類似の事案として、限定承認(相続した財産の範囲内で被相続人の債務を弁済し、残余財産があれば相続できる制度)をしながら、死因贈与(贈与者の死亡によって効力を生ずる贈与)を受けた相続人は、死因贈与によって取得した不動産の所有権を相続債権者に対抗することはできないとした判例(最判平成10年2月13日)があります。

解答の一部抜擢。こういった例もあるのですね。

無料法律相談の登録件数
23,286 件(※2000年12月からの累計)

登録数も多い為、参考になる情報もみつかりやすそうです。

いわき市の弁護士・磐城総合法律事務所

福島県に所在する弁護士事務所。安心して相談ができそうな弁護士様です。

1.遺産が負債を確実に上回るということであれば、相続を承認することになります。
2.反対に、負債が確実に遺産を上回るということであれば、基本的には相続を放棄することになるでしょう。
3.問題なのは、調査をしたけれども、負債が遺産を上回ることが確実とは言えない、分からないという場合です。
このときは念のため限定承認をすることになろうかと思います。

また、負債が遺産を上回ることが確実な場合でも、あえて限定承認をする場合もあります。
それは、遺産である自宅や土地を承継したいという場合です。
相続放棄の場合には自宅や土地を相続することはできないので、基本的に自宅や土地は処分されることになりますが、限定承認の場合であれば、自宅や土地の価値相当分を金銭で支払うことによって、相続人が、自宅や土地を失うことなく相続することができるのです。

限定承認についても知っておきたいところです。

会社名磐城総合法律事務所
代表者弁護士 新妻 弘道
所在地〒970-8026
福島県いわき市平字作町1-9-3 村山ビル4-A
交通アクセスはこちらから
連絡先代表電話番号 0246-38-3145
FAX番号 0246-38-3146
フリーダイヤル 0120-38-3145(ご予約専用)
※まずは、面談による法律相談をご予約頂ください。お電話やメールでの法律相談はお受けできません。
受付時間8:30~17:30

1