1. まとめトップ

バリ島でゴルフするなら絶対行っておきたいコース&バリのゴルフ事情

バリでゴルフするなら是非押さえておきたいコースとバリのゴルフ事情。

更新日: 2015年03月19日

6 お気に入り 35087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

verdandiさん

バリ島に行くならゴルフは絶対おススメ!

バリ島にいくならまずゴルフは絶対におススメです。アジアでも屈指の名門コースからリゾート気分満点のゴルフコースがたくさんあります。

しかも日本でラウンドするのと同じくらいの金額(平均8,000円~20,000円)で信じられないくらい素晴らしいコースがいくつか存在します。しかもキャディは1名様に1人つきますので、最高の思い出になること間違いなし!
またバリのゴルフ場は基本4人でラウンドする人はほとんどいません。大体1名か2名です。

なので家族旅行で行った際にお父さんだけ1人で午前中だけラウンドしに行く、なんてことが普通に出来ちゃいますよ☆

まずはこれだけは知っておきたいバリのゴルフ事情

① キャディさんは1名様につき1人つきます。チップはラウンドが終わった際にキャディさんに支払う。100,000ルピア(日本円950円)が目安。

② 予約は日本と違って事前予約なしでもすぐラウンド出来ることが多いです。なので思いつきでホテルからゴルフ場に直接向かってラウンド~なんてことも可能です。

③ 日本では絶対あり得ませんがたまにプレイ代をディスカウント(値引き)してくれるケースもあります。これは言ってみるだけでも価値はあります。

④ ゴルフ場のスタッフは基本、日本語は話せません。しかし普通に受付にPlay golf~って言えば通じます。後は人数を言って、着替えてプレイするだけですので、英語は話せなくてもなんとかなります。

⑤ ハーフ終わって昼食ももちろん可能です。お昼じゃなくてもレストランはやってますので、
キャディさんにtake lunch~って言えば時間制限なしでのんびりランチが可能です。(ハーフじゃなくてもいつでも言えば食べれます)

⑥ ゴルフクラブの貸し出し、靴のレンタルもほとんどのゴルフ場であります。

⑦ 1人でも全然プレイ可能です。他の人と組まされることはありません。

⑧ 支払いはルピア、ドルなら現金で支払いOKです。もちろんクレジットカードも対応してます。

⑨ 服装も短パンはOK。上は襟付きならば問題ないです。

⑩ クラブの選択、ラウンド中のクラブの持ち運び等、全部キャディさんがしてくれます。

⑪ キャディさんの平均年齢は25歳前後、日本のゴルフ場で専属でいるキャディさんとは違ってコースに対してプロフェッショナルではない場合もあります。そこは大目に見てあげてください。

バリナショナルゴルフクラブ(ヌサドゥア)

2014年2月にリニューアルオープンしたバリナショナルゴルフクラブ。アジアベスト5コースにも選ばれたインドネシア屈指のゴルフ場です。

その中でもバルナショナルゴルフクラブの名物、9ホールのバンカーが辺り一面に続くホールは是非プレイして欲しいです。

1ラウンド: 182ドル~
ハーフ :100ドル~

バリナショナルゴルフクラブ9ホール

ニルワナバリゴルフ(ニルワナ)

これまでにアジアで作られた中でもっとも絵になるゴルフコースのひとつと言われ、受賞歴もある、ニルワナ バリ ゴルフ クラブ。グレッグ・ノーマンが設計したドラマティックなオーシャンビューと、美しいバリの景色が一体化した、視覚的な傑作と言われています。

1ラウンド: 175ドル~
ハーフ :105ドル~

これまでにアジアで作られた中でもっとも絵になるゴルフコースのひとつ

ニュークタゴルフ(クタ)

ニュークタゴルフは、バリ島南部のリゾートエリア・ペチャトゥーインダーリゾート内にあるリンクスコースのゴルフ場です。

バリ島内では比較的新しいゴルフコースで、ロケーション、コースとも美しく、ヌサドゥアのホテルエリアから車で15分とアクセも良いため、常に人気のゴルフ場です。

ちなみにこのゴルフ場でホールインワンをすると、オーストラリアへの往復航空券がもらえます。

1ラウンド: 95ドル~
このコースは日本から予約していくと10,000円前後でラウンド出来ます。(詳しくはこちら)
http://www.bali-master.com/golf/newkuta.html

南の島らしい開放的な雰囲気でラウンドができる

バリハンダラ廣済堂カントリークラブ

初心者でも気軽にプレイができるゴルフ場です。バリ島の中でも涼しい避暑地エリアにあるコースですので、女性のお客様にも大人気です。

1ラウンド: 85ドル~

1 2