1. まとめトップ

グーグルが原子力発電に興味!

化石燃料に代わるエネルギー源として、再生可能エネルギーだけでなく、原発も選択肢の一つとして検討していることが明らかとなった

更新日: 2015年03月19日

1 お気に入り 712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

20140811さん

グーグルが原子力発電に興味を持っているという報道

あくまで関心を示している段階のようですが、あらゆる分野に絶大な影響力を持つ会社であるだけに、その動向が注目されます。

グーグルは再生可能エネルギーにこれまで15億ドル投資も

CO2を排出する石炭よりも太陽光発電・風力発電といった再生可能エネルギーを安価にするための取り組みで、自社での電力使用に留まらず、消費者の効率的なエネルギー利用を助ける役割や送電網の運営強化を目的としている

グーグルが期待した通りのコストダウンはクリーンエネルギーによっては得られなかったようだ。

そこで白羽の矢が立ったのが原子力であったという。グーグル社員が、数カ月前にエネルギーの専門家であるレスター教授のもとを訪れ、研究内容について情報提供を受けた。

世界一のお金持ち!マイクロソフトのビル・ゲイツも原発開発計画を

グーグルが原発開発に本格的に取り組むことになれば、エネルギー業界の風向きも大きく変わるのは間違いない。

1