1. まとめトップ

中村獅童さんの嫁の元読者モデル足立沙織さんがひたすらかわいい!

中村獅童と元読者モデルで元会社員の足立沙織との結婚が報じられましたね。妻となった足立沙織さんの写真・画像、経歴や出身高校などを調べてみました。

更新日: 2015年03月19日

0 お気に入り 43622 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

e140152さん

中村獅童と元読者モデルで元会社員の足立沙織との結婚が報じられましたね。妻となった足立沙織さんの写真・画像、経歴や出身高校などを調べてみました。

▽プロフィール
足立沙織(あだち さおり)
生年月日:1984年1月4日
出身地:岐阜県
最終学歴:早稲田大学卒業

▽経歴
早稲田大学在籍時に「VIVI」などで読者モデルをしていた。
その後は、ユナイテッドアローズのブランドであるクロムハーツに就職。中村獅童と交際し、梨園の妻になるため仕事を退職。

大学入学直後は、名古屋嬢の様に髪の毛を巻き派手な格好だったそうです。
早稲田大学在学中から読者モデルとして女性ファッション誌「ViVi」に登場し、「東京ガールズコレクション05」にも出演するなど、カリスマ読者モデルとして活躍したようです。
また、その美貌から女子アナの登竜門と言われるミスコンにもでていたそうな。

『オビラジⓇ』(オビラジアール)は、TBSで月曜日から木曜日に放送されていた情報バラエティ番組。2006年10月2日から2009年3月19日まで放送されていた。

二代目中村獅童は、歌舞伎役者、日本の俳優・声優。本名、小川 幹弘(おがわ みきひろ)。
歌舞伎の名門・小川家(旧播磨屋、現・萬屋)に生まれる。
乙女座。血液型はO型。
身長177cm。体重63kg。
足のサイズ26.5cm。
日本大学藝術学部演劇学科中退。

交際は、2010年から

この度、私、中村獅童は2010年より交際をさせていただいております元会社員の女性と昨日、入籍いたしました

嫁・足立沙織さんは、おそらくユナイテッドアローズの社員であり、傘下のブランド・クロムハーツの元広報担当。

中村獅童さんがクロムハーツ好きで、ショップへ行ったのが、出会いのきっかけではないかと思われます。

中村獅童は14日発売の「フライデー」(講談社)にAさんとアクセサリー店で指輪を一緒に買う姿を撮られており、雑誌発売前の13日には詰めかけた約30人の報道陣に対し、

「いいお付き合いをさせていただいています」
「温かく見守ってください」

 と、堂々の交際宣言。女優・竹内結子と離婚した後でも、高岡早紀、辺見えみり、黒木メイサと数々の浮名を流した獅童だったが、これまで本人が直接コメントを出したことのなかっただけに、芸能記者の中では「本気で再婚を目指しているのだろう」という声が上がっているという。

中村獅童 一般女性との交際は順調
2013年10月25日

獅童は最近、一般女性との交際が伝えられたが「オンナ好きですから適当にやってます。でも一途ですよ」と順調交際をアピールした。

一般女性と交際中の中村は、再婚について「頑張ります」と前向きに語り、「ちゃんとご報告できるタイミングで、ご報告できれば」と語った。
http://www.oricon.co.jp/news/2035206/full/

中村獅童(42)が1日、交際中の一般女性と31日に入籍したことを報道各社へのファクスで発表した。

直筆と見られるファクスで「突然このようなご報告を書面で致しますことをお許しください。この度、私、中村獅童は2010年より交際をさせていただいております元会社員の女性と昨日、入籍いたしました」と報告した。

歌舞伎俳優中村獅童(42)が13日、東京・赤坂の日枝神社で、妻沙織さん(31)と挙式した。挙式を終えた獅童は「無事に挙式を終えました。すがすがしい気持ちです。2人で手に手を取り合って、一緒に人生を歩んでいきたいです」と報告。左手薬指には挙式で交換した指輪をはめていた。

 沙織さんは、13年12月に亡くなった獅童の母陽子さんの白無垢(むく)を着たといい、獅童は「きれいでした。(それを)言いました。笑ってました」。亡くなった両親への思いを聞かれると「これからも見守ってください、と言いたい」と感慨深げだった。

 挙式には親族だけが出席。社殿前で記念撮影を行い、祝詞、親族のあいさつ、指輪の交換などと進んでいった。関係者によると、新郎新婦ともに終始笑顔で、なごやかな式だったという。披露宴は5月28日に、東京・ホテルオークラで行う。

第7,8話のみ登場。草野球の背番号は「4」(不在の猫田と同じ背番号で代理の意味)髪の毛もマユゲも全ての毛を剃り上げており、時々ヤスリを取り出して歯を削るなどして威嚇。キャッツのメンバーだけでなく相手チームをもビビらせた。バッターボックスではストライクゾーンに身を乗り出し、ぶつけられると乱闘騒ぎを起こすなどしていた。
怖いカオに似合わず律儀な性格らしく、猫田から代役を頼まれて助っ人として来たものの、なにをどこまでやったら良いか分からなかったらしく、誰もいないグランドで練習を続け、目を開けたまま寝るなどしていた。
アニの代役で野球部を指揮したこともある。プレー自体はそれほどうまくない。

1