1. まとめトップ

調べれば調べるほど2015年春アニメ『プラスティック・メモリーズ』が期待できそう!

2015年春アニメ『プラスティック・メモリーズ』の製作陣を知らべたらとても期待できそうだったので思わずまとめてみました。

更新日: 2015年04月03日

2 お気に入り 11392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tokinohitoさん

『プラスティック・メモリーズ』がなぜ期待できるのか?その理由を5つ挙げます!

2015年4月より放送開始のアニメ

2015年4月4日(土)より放送開始
TOKYO MX、ABC朝日放送、BS-11、AT-Xなど

2015年4月9日(木)より放送開始
niconicoなどで配信開始

ストーリー

【期待できる理由その1・ストーリー】

原作・脚本は『シュタインズ・ゲート』や『ブレイブリーデフォルト』のシナリオを手がけた林直孝さん。

MAGES.(5pb.)所属のシナリオライター。『ROBOTICS;NOTES』『STEINS;GATE』『CHAOS;HEAD』『アイテムゲッター』『Lの季節2』『メモリーズオフ#5』『メモリーズオフ~それから~』『ブレイブリーデフォルト(スクウェア・エニックス)』等。

『プラスティック・メモリーズ』は近未来を舞台にしており、相性はよさそう。

2009年6月に『CHAOS;HEAD』に続く5pb.とニトロプラスのコラボレーション企画「科学アドベンチャーシリーズ」2作目として発表された。

スピンオフが複数生まれた人気作品。ゲームの発売後、口コミを通じてストーリーが評価され、人気が広まったとされる。

アニメ監督や演出をやられている林直孝さん(同姓同名の別人です)とはアニメ『ロボティクス・ノーツ』の第2話で夢の共演も果たしているのですぞ!まだご本人様とはお目にかかれていませんが><

アニメ監督の林直孝さんは同姓同名の別人。

【期待できる理由その2・作画と動画】

アニメーション制作は『月刊少女野崎くん』『ゆるゆり』『恋姫†無双』などで評判が高い動画工房。

ガンガンONLINEで連載されている4コマ作品。作者は椿いづみさん。2013年夏に累計100万部を突破した人気作品。

2014年夏にアニメが放送され、作品の面白さ、テンポの良さ、安定した作画/動画など高い評価を受けた。

【期待できる理由その3・演出】

監督は『未確認で進行形』『GJ部』で監督を務めた藤原佳幸さん

荒井チェリーさんが連載する4コマ漫画。2014年冬にアニメ化、丁寧な作画で話題になった。

OPに中毒性があるという意見が多い。OPのアニメーションは監督が清書や修正を担当しているなど、監督の意向が詰め込まれたもの。

【期待できる理由その4・キャラデザ】

キャラクター原案は『インフィニット・ストラトス』のokiura氏

著者:弓弦イズル氏、イラスト:okiura氏のライトノベル。2011年冬にアニメ化、大ヒットしたことで原作の売上も急上昇、累計100万部を超えた。

なお、2013年にイラストはokiura氏→CHOCO氏に変更となった。

キャラクターデザインは『ゆるゆり』『恋愛ラボ』の中島千明さん

2008年にコミック百合姫Sで連載開始、休刊に伴いコミック百合姫に移籍して連載が続く人気作品。作者はなもりさん。

2011年夏にアニメ化。ニコニコ動画/生放送を中心に話題となり、百合ブームを牽引する代表作になった。

翌年夏、アニメ2期が放送された。3期も予定されている。

【期待できる理由その5・声優】

ヒロインの声を演じるのは『一週間フレンズ。』『アルドノア・ゼロ』でヒロイン役を演じた雨宮天さん

月刊ガンガンJOKERに連載されていた人気漫画作品。作者は葉月抹茶さん。

2014年春にアニメ化。ヒロインの記憶が一週間でリセットされる展開に胸を打たれる視聴者が続出した。同時に、当時は初ヒロインだった雨宮天さんも注目された。

1 2