1. まとめトップ

カノムジーン ขนมจีน

日本ではあまり見かけないけど、本場タイでは大人気。スープを選んで麺につけるので、辛いものが苦手でも食べられるタイ料理です。

更新日: 2015年03月20日

periclesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 4547 view
お気に入り追加

カノムジーンとは、米を発酵させて作った麺。小麦粉を原料としている日本のそうめんにそっくりです。

ゲーン(スープ)をかけて、モヤシ、ハーブ類、高菜漬、ルークチン(すり身団子)などをトッピング

スープの種類

น้ำเงี้ยว
豚肉と血の塊、トマトが入ってます。辛くはありません。チェンマイなど北部でポピュラーです。
辛いのが好きな人は、干し唐辛子をたくさん入れて食べます。

แกงไตปลา
魚の内臓を発酵させた調味料が入っています。南部のカレーは激辛です。

น้ำยาป่า
魚のダシがきいて塩辛いです。

น้ำยากะทิ

ナムヤーパーのココナッツミルク入り。辛さはマイルド。

แกงเขียวหวาน
本場のグリーンカレーは辛いですよ。

น้ำพริก
緑豆とピーナッツが入った甘いタレ

トッピング

トッピングにキャベツ、もやし、いんげん、ハーブ etcを入れるので野菜もたっぷりとることができます。(だいたい取り放題)

1





節約家。農業、料理、語学、IT、筋トレなど、生きることに密着したテーマが中心。情報の整理に主眼を置いた定番まとめを作成。