1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
1276 お気に入り 134453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

収入の2割を貯金しよう!「2・6・2の法則」

一般的なサラリーマンの収入は約2割が税金と社会保険料で消える。残る8割のうち6割で生活して2割を貯金する生活を続ければ、老後はまず大丈夫だろう。生涯困らないための目標は“収入の2割を貯金”と覚えておこう。

そして、出会った言葉が「2・6・2の法則」…。

これは、収入の2割を貯金し、2割を自己投資に使い、
残り6割で生活しなさい!というもの。

収入の2割を貯金する。

手取りが20万円なら、4万円を貯金し、12万円を生活費、2割を読書や勉強などのお金とするということです。

貯金を増やす大きな秘訣は、収入から2割を自動積立貯金にするということでした。

この貯金法で数年頑張ると・・・

例えば、手取り年収300万の人(←私)が、
年収の2割にあたる60万を、10年間貯金したら・・・

なんと!本当に年収の倍の600万貯金できてる!!\(◎o◎)/
すごい!すごい方法ですぞ、これは!!

2割も無理だ!という人は・・・

「厳しいな!」と感じた人は、無駄なお金を使っていないか確認した上で、1割貯金に挑戦してみるか、貯金額を減らして、無理なくできる金額を見つけましょう。

家族別の目安額は?・・・

子どものいる専業主婦家庭は1割
子どものいない専業主婦家庭は1.5割~2割
共働き世帯は2割以上
実家で暮らすシングルは2割以上
シングルの一人暮らしは0.5割から1割

目安は2割ですが無理なく貯めるにはこちらも参考にしてください。

Twitterでも話題に

'毎月収入の2割貯金、5年で年収分の貯金' 無意識だとキツイけど、ちょっと意識すればできるこの絶妙な設定は本当にいいと思う! >> お金の教養 7つの原則 ttcbn.net/no_second_life… @ttachi

毎月手取りの2割⇒貯金(投資運用)、2割⇒自己投資(書籍、セミナー、スクール、運動等)、6割⇒生活費、って割合が効率良いらしいです。

2割:貯金、6割:生活費、2割:自己投資。コレを実践すれば、年2割ずつ貯まってるので、5年後には年収分の貯蓄できてる。ポイントは金額ではなく、お金の生活習慣病から抜け出し、正しい習慣化へシフトしてくトレーニングだという事。これができれば、年収も上がるほど貯蓄率も高まっていく。

学生のうちに100万貯めると頑張って3年目。貯金専用口座も作ったが現実はなかなか厳しい。毎月ごとの小さな目標を立てていれば、もう少しはちがったかもしれない。月によってお給料にかなりのばらつきがあるから、金額ではなくお給料の2割貯金とか。何事もこつこつが大切。

2割貯金。毎月給料の2割を貯金すれば5年後には年収と同額の貯金が貯まっている。 貯金目的というより自分をコントロールする能力を付けるためには悪くない方法だと思う。 能力というより考え方や習慣かな。

1