1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

新しくなった「Google検索」の返事がかなり速い

「Google検索」がさらにパワーアップして使いやすくなったと話題です。

更新日: 2015年03月20日

91 お気に入り 76963 view
お気に入り追加

▼「Google検索」が変わったぞ

▼どこが変わったのか

これまでのGoogleでは、検索窓に入力されたキーワードをもとに、もっとも関連性の高い検索結果を「ウェブサイトへのリンク一覧」の形で表示していた。

Googleが持つ自然言語処理技術、クエリの解釈、ページ内容の理解を組み合わせ、質問の意図を理解し、質問の回答に近いウェブページを見つける。

検索窓に入力する文の末尾に、「とは」や「の由来」などと入力すると、質問として認識する。

単語のみを入力するなど、質問として認識されない場合は、通常の検索結果を表示する。

例えば『Googleの由来』と検索すると、その回答をウェブから引用し検索結果の上部に表示します。

▼開発者の声

「完璧な検索エンジンは、ユーザーが本当に知りたいことを理解してユーザーがほしい情報を的確に返すものだ」という、Googleの創業者であるラリー・ペイジさんが目指す検索エンジンのあり方により近づく機能であることを説明。

「検索は手段であって目的ではないという考えや、音声検索の提供などにより、ユーザーがより直接的な回答を求めるようになったこと、検索エンジンの自然言語処理の技術が追いついてきたことなどが背景にある」

グーグル製品開発本部長 徳生裕人氏

「Googleでは音声認識の改善や自然言語処理技術の向上により、話し言葉でももっと自然に検索できるように改善を続けています。これから、様々な疑問への答えを見つけられるように、多くの方にお使いいただくことで、検索は進化していきます。ふとした瞬間に浮かんだ気になることを、ぜひ、Google に聞いてみてください」

発表文。

▼モバイル端末の使いやすさにも考慮

モバイルデバイスでGoogle検索を利用すると、複数の検索結果を1つ1つ閲覧していくなどパソコンなどに比べ困難な面があります。

「特に画面サイズの小さいモバイル端末では複数の回答を見ることが難しく、利便性が高まるはず」と、徳生氏はメリットを説明する。

モバイルデバイスで新機能を利用するには、最新のGoogleアプリをダウンロードする必要があります。

1 2





ニュースの森さん

雑学・エンタメ系のまとめ中心です。

このまとめに参加する