1. まとめトップ

どっちが子供にとっていい?徹底比較『公文式』と『学研教室』

よく比較される公文式と学研教室。どちらも全国規模のチェーンで初めての塾に最適と言われていますが、実際にどうなんでしょう?自分も子育て中ですのでとても気になりました。比較した結果をまとめてみたいと思います。

更新日: 2015年03月20日

2594084さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 333866 view
お気に入り追加

まずは気になるお値段の方から

年少~年長 さんすう・こくごコース 入会金  5,140円 月謝  8,230円 
小学生 算数・国語         入会金  5,140円 月謝  8,230円

入会金が発生しますね。でも、シーズンによって入会金免除があるので詳しくチェックしたらお得かも。月謝には教材費が含まれています。教室によっては冷暖房費などが少しかかるそう。週2回2教科で約8000円ですね。

生徒一人あたり 1教科の月会費 幼児・小学生6,480円

こちらは入会金なし。こちらも冷暖房費がかかる事も。特長は一教科ごとの課金ですね。

費用は1教科だけしか選ばないのであれば公文、算数と国語など2教科以上選ぶのであれば学研の方が安くなります。

教え方にどんな特徴があるの?

すべての教科の基礎となる、国語と算数(数学)の学力を、どちらも重要なものと考えています。くり返し学習と毎日の家庭学習により、しっかりとした定着を図ります。さらに教科書の内容をより深めた応用的な学習もできます。

意外と知られていない学研教室の最大の特徴は『教科書準拠』。教科書の内容をしっかりと教えていきます。

1冊の教科書や問題集には絶対に収まりきらない、たくさんの教材があるのが公文式の特長です。

教科書には頼らない独自の学習法で計算力をつけていきます。

1週間に2回ずつというのは変わりませんが、1回あたり学研は1時間、公文は30分と教わる時間は倍違います。

実際に行っている方はどう思っているの?

学研は学校の補習的要素が強いけれど、公文は学校の内容とは無関係で、個々の能力に応じてどんどん先に進んでいきます。

両方体験しましたが、個人的には公文の方が子供が伸びると思いました。
ある意味、公文は特殊技術を身につける場です。

なるほど、こういう意見もあるのですね。

訳あって5年9月からの入塾でしたが、国語は常に高得点で、大手塾の偏差値も国語だけは70一歩手間です。
テストには物語文だけでなく論文や評論文のような、親にも意味不明な文章も出てきますが、公文の国語で嫌というほど読んできたので楽々理解できます。子供が好きな話だけ読む読書とは別世界です。

もちろん公文をやってよかったという声も多数。

公文の弱点とは?

友達が学研教室をしています。公文の指導者から代わりました。

「働くなら公文、習うなら学研。」と専門家の間では言われているそうです。

公文はお金もうけがうまく働くなら楽ですが、それが第一で、学習理由は後付けのこじつけという内部事情に良心がとがめたらしいです。
文科省や教科書会社提携の、学力向上が目的の、正統派の学研に代わったそうです。

どこまで本当なのかはわかりませんが、内部事情を知ると… うーん。

塾といっても低学年のうちは計算や文章読解力を磨く勉強が中心でして、後は受験用の問題を解くための準備的な勉強もします。
うちの子の通う塾では公文のように計算や漢字については個別に先取り学習が出来るようになっていますが、進み過ぎると以前やったことを忘れてしまうので、ある程度進んだら復習テストをしなければいけません。

公文ではこの復習テストがないため、過去学んだことを忘れてもどんどん先へ進めるんですよ。
先へ進むと難しくなるため、公文の勉強に時間を取られるようになる。
しかし学校の勉強(文章問題や図形等)はまた別にする必要があり、はっきり言って時間と労力とお金の無駄でした。

公文は独特のテクニックを教え込むので、教科書とのかい離を気にされる方や時間を取られる方が多い印象を受けますね。

公文に対して否定的な意見もちらほら

うちの子のことは参考にならないかもしれませんが・・・
1・2年生で公文に通っていたので、足し算・引き算・掛け算などの計算問題を
解くのがとても速かったのですが・・・文章問題が苦手で、読解力をつけるため
途中から学研に通ってみることにしました。

公文から学研へ乗り換える人は案外多いようです。

うちの姪は小学1年生から公文をしていましたが、算数のみでした。計算力はつきましたが、理解するという能力には欠けており、応用問題(文章題)になると全くダメで、6年生から学習塾に変更。

計算は速くなるようですね。

公文より学研を推す人は

うちの子供は、年少から学研に行っています。(今、年中ですが年長さんレベルの課題に取り組んでます)学研を楽しんでできており、(幼児には、副教材で工作的なこともしてくれてます)学研で良かったと思っています(●^ー^●)。もちろん、字を書くことなど保育園の他の子供さんに比べ、能力的にも高くなっています(^o^)v

上の引用と同じ人の意見です。学研は字をていねいに書かせるとは良く聞きますね。

公文は計算力がかなりつきます。計算は、全て暗算です。割り算、掛け算でも{答えのみ}を書きます。間の計算は頭の中です。家の子供は私より計算が早いです。でも、学校では間の式も書かなくてはいけないのですが、逆に難しいらしいです。後、文章問題が殆ど無く{計算力重視}です。学研は文章問題も多いです。

公文は、計算力はつくけど読解や理解力はどうなんだろうという感じでしょうか。

公文は公文式と出しているので公式とやり方が違うかったりしてちょっとやりにくいかもしれませんし、文章問題もほとんどやらないからオススメは学研ですね。

公文式は教科書に沿っていない教え方とは良く聞きますね。公式が使えないと答えがあっていても定期テストで点数が取れない事もあるでしょうね。

1 2





2594084さん

このまとめに参加する