1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

▼サウスジョージア島で撮影された全身真っ黒のペンギン

(記事によると)

この異常なオールブラックペンギンは英国サウスジョージア島に生息しているのを研究科学者によって撮影されました。

このペンギンは、メラニン色素が過剰な珍しいmelanistic変種である。

今までペンギンのメラニズムにはキングペンギンや他のペンギンの種でも確認されている。
「メラニズムのペンギンで生存しているのは非常にまれな出来事だ」いう。

「コロニー内の他の個人から必要以上に注目を集めているように見えますが、特に異常な行動は確認されない」と彼は付け加えた。

▼メラニズムについて

先天的に皮膚や髪のメラニン色素が過度に増加し、黒くなる現象のこと。アルビノの逆。Melanism。
ギリシャ語で「黒い色素」という意味から名付けられた。

主な原因

環境で自身を黒くすることで外敵からカモフラージュしやすくなる順応性
人工的な自然破壊、汚染による遺伝子の突然変異
メラニンの過度な増加がビタミンDの合成に役立ち、また紫外線の予防につながる免疫システムとの関係性

(詳しくはコチラへ) ↓のリンク先へ

▼他にもいる真っ黒な動物

やっべ、ライオンかっけえええええ!
と言いたいとこですが、残念ながらこちらのライオンはフェイクみたいです。

1