1. まとめトップ

平塚市タクシー強盗殺人事件【未解決事件】

平塚市タクシー強盗殺人事件(ひらつかしタクシーごうとうさつじんじけん)は、2010年5月に神奈川県平塚市で発生した、強盗殺人・死体遺棄事件。

更新日: 2015年03月21日

0 お気に入り 6999 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

win-winさん

平塚市タクシー強盗殺人事件

平塚市タクシー強盗殺人事件(ひらつかしタクシーごうとうさつじんじけん)は、2010年5月に神奈川県平塚市で発生した、強盗殺人・死体遺棄事件。

午前3時30分頃、平塚市横内の東海道新幹線の高架下の止められているA交通のタクシーが燃えているのが発見され、トランク内から横向きの状態で同交通のタクシー運転手の男性(当時62歳)の遺体が見つかった。遺体にはカッターナイフのような薄い刃物で首を刺されて血を流しており(但しこの首を刃物で刺されたこと自体は致命傷にはならなかった)タクシー内にあった売上金はなくなっていた。
捜査本部がある平塚警察署の調べによると、GPS(衛星利用測位システム)などの解析から、男性のタクシーが高架下までの間に、信号以外の数カ所で停止していたことも判明。さらに男性が高架下と別の場所で刃物で切り付けられてトランクに閉じ込められ、運転席に付けられた火によって煙が充満したのが原因で、男性は一酸化炭素中毒で死亡した。
また、車内のメーターは2240円で精算される状態であったことやタクシー周辺に血痕がなく、男性の携帯電話が発見現場の数百メートル手前で落ちていたことから、最初に何らかのトラブルがあり、犯人が目につきにくい高架下でタクシーを乗り捨てた可能性があるとみて、走行経路を調べている。

http://t-otsuka.jugem.jp/?eid=1653

事件の経過

2010年5月20日

午前2時20分頃 - JR東日本平塚駅北口から犯人と思われる人物を乗せて出発する。

午前2時40分過ぎ - 男性のタクシーが発見現場となる平塚市横内の東海道新幹線の高架下に停車。(この数百メートル手前で男性の携帯電話が発見されている)

午前3時00分過ぎ - 白い乗用車と男性のタクシーらしき車がとまっているのを現場近くに住む住人に目撃されている。

午前3時30分頃 - 男性のタクシー無線から「ガガガ」という雑音を聞いたために、男性の携帯電話にかけても応答がなく、GPS(衛星利用測位システム)から位置を確認し、同僚運転手が確認したところ、男性のタクシーが燃えているのを発見した。その後、男性が勤めているタクシー会社を通じて110番通報。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E5%B8%82%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E5%BC%B7%E7%9B%97%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

連絡先

事件のあった日に、平塚駅や現場周辺で
「タクシーを見た」
「このタクシーに乗った人を見た」
等の情報をお持ちの方、どのような些細な事でも構いませんのでご連絡下さい。

1