1. まとめトップ

【刀剣乱舞】目指すはS勝利!検非違使攻略のポイントは!?

虎鉄兄弟入手のためにも安定して倒したい!検非違使戦の推奨されている攻略法とおすすめ編成をまとめました。

更新日: 2015年06月08日

478 お気に入り 357488 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rin0413さん

6/8更新:「池田屋の記憶」夜戦マップでの検非違使戦について

検非違使強い……!

朝活してたら2回検非違使来たけど高ランクで倒せないわ…

まずは検非違使の仕様を再確認

回数は現在不明だが、ボス撃破の際にシルエット画像が入ることがある。
これによってその合戦場に検非違使が出現するようになる。
現在1-1以外すべての合戦場にて検非違使の出現が確認されている。

以後、その合戦場には検非違使マークがつく(画像黄色円)
検非違使出現後、一回目の出陣ではこんのすけからの警告文が入り、1度目の戦闘が必ず検非違使戦に。
それ以降は「ボスマスに限らず全戦闘マスで」ランダムに検非違使が乱入する。
現状この検非違使フラグは立ちっぱなし。
他合戦場への移動、時間経過による撤退は確認されていない。
また、自部隊最高レベルが10未満の場合は検非違使は出現しない。

検非違使の強さは、自部隊内でもっともレベルの高い刀剣男子に合わせて調整される。
また、槍(長柄槍)・大太刀・薙刀・太刀のみの編成で、特に槍の出現率が高く刀装の有無に関わらず刀剣男子自身へダメージが入る可能性が高い。

現在(3/20)、敵の刀装は以下のようになっている模様
自部隊最高レベル~29  敵刀装無し
自部隊最高レベル30~49 敵刀装有り(遠戦刀装無し)
自部隊最高レベル50~  敵刀装有り(遠戦刀装有り)

現在、新刀剣男子「長曽祢虎徹」および「浦島虎徹」の入手法は検非違使撃破時のドロップのみ。
他刀剣男子もドロップする。
勝利ランクが高いほど長曽祢虎徹・浦島虎徹の入手確率は高い模様。
(公式『遊び方』6.戦闘-検非違使に記載)

検非違使高ランク撃破のための攻略法

検非違使の強さは自部隊の「最高レベル」に合わせて調整されるため、レベル差がある場合、低いレベルの刀剣男子が蹂躙される可能性が高くなる。
運よく勝利できたとしても自軍の損害が大きいと、勝利ランクが下がる、手入れ時間がかかるなど、周回のネックになるため、レベル差は抑えたほうがいい。

自部隊の最高レベルが50を超えると、検非違使の刀装に遠戦要因が追加される。
そのためSランク勝利は不可能となる。
公式アナウンス通りであれば、虎徹二振りのドロップ率はランクが高いほど上がるため、狙うのであればSランクを目指したほうがいいだろう。

陣形は機動優先で雁行陣か逆行陣を。
統率重視で選ぶよりも、先手で何体か潰してしまった方が被害は抑えられます。
もちろんS判定狙いの場合は相手に行動をさせてはいけないので、先手はより重要です。

S判定狙いでない、高レベル帯でのA判定狙いの場合、有利陣形をとるほうが効果が高い。詳細は次項。

3/17、奇しくも検非違使の実装と同時に陣形による有利不利に修正が入り、不利陣形の際に統率が低下するようになった。
そのため極力不利陣形は避けるほうが望ましい。
低レベル帯S狙いの場合は雁行陣、逆行陣の不利のついていない方を、高レベル帯A狙いの場合は素直に有利陣形をとるのがよい。
ただ検非違使の隠匿はそれなりに高く設定されている様子で、太刀・大太刀のみだと索敵に失敗する可能性が高い。
脇差などで調整するのが望ましいが、耐久面の不安もあるため様子を見ながら。

打刀を編成に加え、投石兵を配備し遠戦を発生させることで、白兵戦での討ち漏らしを軽減させることができる。
しかし、高レベルのではあまり成果は期待できない様子。
S狙いの場合は1ターンキルが重要なので一考の価値はある。

オススメ刀剣男子

以下前述のレベル50未満S勝利を目的とした場合の推奨刀剣。
メンバー編成の参考までに。

刀装3スロットに加えて、素の機動も大太刀最速。
軽騎兵もしくは精鋭兵で固め、検非違使よりも早く動ける可能性が高い。
S狙いの場合は必須か。

蛍丸には劣るが、大太刀二体目、また蛍丸がいない場合の次点は太郎太刀。
スロットが一つ少ないのもあり、次点とはいえ最終的な機動には大きく差がつく。
馬と刀装での補強は必須だが、陣形補正も踏まえれば先制できる場合がある。

投石による遠戦を視野に入れる場合、候補筆頭はへし切長谷部。
打刀トップの打撃での投石は強力。
また機動も高いため、白兵戦でも先手を取りやすい。
打刀を一本で考えるのであれば、他を寄せ付けないダントツの性能。

打撃が高くへし切長谷部と同値。
しかし機動は打刀の中で下から二番目といささか残念な数値。
それでも太刀よりは速いため、装備での補強を考えれば悪くはない。

前述2振りより打撃が1低いが、機動も長谷部の次点につけている。
バランスが良く候補の上位にはいるだろう。

こちらも槍を使用することで、討ち漏らしを減らすことができる。
検非違使戦では力と防御の蜻蛉切よりも、機動と偵察の御手杵が優秀。
機動と偵察において、刀装で埋められないほどのステータス差を蜻蛉切につけている。

太刀の中で断トツの機動を誇る小狐丸。
素のステータスでは小狐丸がトップだが、3スロットのレア太刀は刀装で補強することで差をなくすことができるため、どれもオススメ。

検非違使は夜戦不得手! 「池田屋の記憶」で検非違使狩り!!

夜戦マップ「池田屋の記憶」実装に伴い、夜戦補正が大きく変化。
短刀・脇差に大きくプラス補正、大太刀・太刀に大きくマイナス補正が入るようになった。
検非違使の編成は他マップと同じく最高レベル値での変化のみのため、太刀・大太刀中心の編成のまま。
短刀中心の夜戦向け編成をしていると、有意に戦える。
高レベル帯においても比較的簡単にA・S勝利が可能。
明石狙いと並行してみるのも有り。

S判定を勝ち取って、虎徹入手を目指せ!

S判定でも虎徹入手率は高くない。
根気よく周回しよう。

1