1. まとめトップ

人気バンドGLAY・TERU画像【ニューアルバムSUMMERDELICSオリコン1位獲得!」

GLAY TERU インスタグラム イケメン 髪型 短髪 現在 チケット ニューアルバムSUMMERDELICS7月12日発売 アリーナツアー 歌詞 ライブ 函館アリーナ チケット 新潟 zep 大阪城ホール

更新日: 2017年10月19日

ptptoooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 52113 view
お気に入り追加

GLAY・ニューアルバム「SUMMERDELICS」CDオリコンランキング1位獲得!ロングヒット中!

ロックバンド・GLAYの2年半ぶりとなる14作目のオリジナルアルバム『SUMMERDELICS(12日発売)が初週で5.3万枚を売り上げ、7/24付オリコン週間アルバムランキングで1位に初登場した。
アルバム1位は、2013年2/4付で『JUSTICE』(2013年1月発売)が獲得して以来4年半ぶり。1996年2/19付『BEATout!』(1996年2月発売)で初獲得してから通算14作目となった。9月23日からは全23公演で23万人を動員する大型アリーナツアーを開催する。

今週の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、GLAYの14thアルバム『SUMMERDELICS』が首位を獲得した。自身通算14枚目にして約2年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、CDを53,030枚売り上げてこの部門1位に。収録されている全14曲のうち13曲がタイアップ・ソングとなっており、マスへ広げるための要素は十分持っているので、これらがライト・ユーザーまでうまく訴求していけばロング・ヒットにつなげることもできるはずだ。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『SUMMERDELICS』GLAY
2位『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』スピッツ
3位『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2』平井堅
4位『#TWICE』TWICE
5位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
6位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
7位『Summer』BOYFRIEND
8位『Familia』sumika
9位『サントロワ∴』南條愛乃
10位『ジャム』関ジャニ∞[エイト]

出典【ビルボード】GLAYの14thアルバム『SUMMERDELICS』が総合アルバム1位獲得、ミスチルの配信ベストは好調続く

人気バンドGLAY・ボーカルTERU画像集 卒アル~2017

TERU(テル、1971年6月8日 - )は、日本のロックバンド・GLAYのボーカリスト。本名、小橋 照彦(こばし てるひこ)。愛称は、テッコ。 北海道函館市出身。北海道函館商業高等学校卒業。身長169cm。
疾走感溢れるナンバーからしっとりとしたロックバラードを歌いこなす、唯一無二の声を持つGLAYのヴォーカリスト。
「HOWEVER」で社会現象を巻き起こしていた頃は、全国のホストがTERUの髪型を真似していた。芸能界でもEXILEのTAKAHIROなどTERUに憧れていた人も多い。

2016年1月発売新曲「G4・Ⅳ」がオリコン1位獲得!

卒アル

メジャーデビュー前

1994年メジャーデビュー

1995年、シングル「Yes, Summerdays」がスマッシュヒット

1 2 3 4 5 6 7 8





ptptoooさん