1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

藤田紀子さんは貴乃花親方と連絡をとっていないようです、そのいきさつをまとめました。

niceredさん

藤田紀子、理事解任の貴乃花親方に助言「人と意思の疎通をして分かってもらう努力をした方がいい」


 貴乃花親方(元横綱)の母でタレントの藤田紀子(70)が5日放送のテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」(月~金曜・前10時25分)に生出演。日本相撲協会の臨時評議員会が4日、両国国技館で開かれ、元横綱・日馬富士関(33)の暴行問題で、協会への報告などを怠った巡業部長の貴乃花親方(45)=元横綱=の理事解任の決議案を審議し、全会一致で承認した件について、コメントした。

 まず、「(夫の)先代・貴ノ花の言葉を思い出しました。私が『相撲の世界は白か黒かの世界じゃないの?』と言うと、『おまえみたいに白か黒かで生きていたら、3日で潰されるよ』と言われました。(ゴタゴタのあった時)『あなたが一言、言って下さい』と言っても『おまえ、そんなにテレビに出たいのか』と言われて。とにかく(様々なことを)言わない人でした」と貴乃花親方の周囲に真意を明かさない部分を“父親譲り”であると指摘した。

 その上で「語ることも大事。マスコミの人と意思の疎通をして、分かってもらう努力をした方がいい」と息子にアドバイスした後、「本当は弁護したいんですけど…」と母としての本音も漏れた。

 臨時理事会での提案を審議、承認した評議員会の池坊保子議長(75)が貴乃花親方を「礼を欠いていた」と批判したことについては「礼節、礼儀はきちっとしつけたはずですけど」と反論。「それより相撲協会は大人の組織として、あり得ない世界ですよ」と、日本相撲協会に怒りを向けていた。

藤田紀子、貴乃花親方思い涙 疎遠のきっかけ明かす「電話でたしなめて…」

 タレントの藤田紀子が24日、TBS系「ビビット」で、息子の貴乃花親方と疎遠になったいきさつを説明。だが、小さい頃に家族で訪れた釣り堀に、貴乃花親方が弟子の力士を連れてきていることを知り、涙を流した。

 番組では、藤田に密着し、インタビュー。その中で、今は疎遠となってしまっている貴乃花親方との関係についても質問が及んだ。

 藤田は「長男夫婦家族とは、普通の家族と一緒。年に1、2回は家族全員で旅行したり」と、元横綱若乃花のタレント・花田虎上家族とは、頻繁に交流しているというが、貴乃花親方の話になると「残念ながら、次男の方とは未だにちょっとお付き合いがない」と、まったく交流がないと明かした。

 貴乃花親方と最後にあったのは約14年前。当時、まだ現役だった貴乃花親方は、藤田のマンションにやってきて「当時はガラケーだったんですけど、アドレスの設定とかやってくれた。それが最後」だという。

 なぜ、貴乃花親方と疎遠になってしまったのか。藤田は「兄弟2人、同じ道に進み、父と同じ職業に就き、父の地位を越えていろんな環境が変わり、自分の周りの状況も変わるといろいろあるんでしょうね」と、兄弟間にしこりがあったことを認め、「私との関係は、親方が亡くなる直前ですね。(貴乃花親方から)電話がかかってきた時に、その話をしてちょっと変わりました」と、兄弟間のぎくしゃくぶりを指摘してから、これまでの関係が変化したと告白。
「いよいよ親方が危ないというときに、電話をいれたんです。何か兄弟でぎくしゃくしてたんでしょうね。お兄ちゃんのことを快く思っていない話しをしたので、それは違うでしょう?とたしなめたのがきっかけ」と、貴乃花親方をたしなめたことから、一気に距離が出来てしまったようだ。
番組では子供が幼かった頃に家族でよく訪れたという思い出の釣り堀を再訪。今年5月に貴乃花親方が弟子たちを連れて来ていたことを聞き、「光司(貴乃花親方)はこの辺が思い出の場所だったらしくてプロになって、辛いときも自転車に乗ってきていたそうです。あの頃は良かったなと懐かしんでいる。私もあの頃が本当に…、親子として過ごしたときだったから…」と言葉を詰まらせ、「いまだに兄弟そろってじゃなくても気持ちが一緒。2人の心が一緒。すごく嬉しい」と涙を流して喜んでいた。

藤田紀子、離婚原因「人様に言えないよっぽどの事」
タレントの藤田紀子(69)が、若貴“異父兄弟説”について「根も葉もない事で、本当にくだらない作り話」と一笑に付した。

 藤田は24日放送のTBS系「ビビット」にVTR出演。次男の貴乃花親方(元横綱貴乃花)との親子断絶や、05年に死去した元夫の二子山親方(元大関貴ノ花)との離婚などについて語った。

 二子山親方との離婚原因については「それは言えたら楽ですけど、絶対に言いません。親方個人のことだから、それを明かすことはできない」と語ることを拒否したが、「人様に言えないよっぽどのこと」があったという。「そういうことがなければ私はきっと、せっかく31年一緒にいて頑張ってきたわけですから、(一緒に)いられたんですけどね」と語った。

 また、過去には息子2人の父親が違うという疑惑が一部週刊誌などで報じられたが、「根も葉もない事で、本当にくだらない作り話。最初聞いた時はびっくりしたんですけど、今では怒ることもバカらしいくらい、言い訳もしたくないくらい」と一笑。疑惑は、次男の貴乃花親方の父親が元横綱の輪島大士氏だというもので、藤田は学生時代から二子山親方と親友だった輪島氏とは「3人で仲良くしてた間柄」と説明。「輪島さん会うたびに、いろんな彼女がいましてね。タイプが全然、私とは違う。輪島さんがもしこのことを耳にしてたら『何バカ言ってんだろう』くらい思ってる」と笑った。

藤田紀子、断絶状態の貴乃花親方の長男に感慨

 タレントの藤田紀子(69)が、断絶状態にある次男の貴乃花親方(元横綱貴乃花)について語った。


 藤田は27日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」にVTR出演。現在の親子関係について、元横綱若乃花の長男、花田虎上とは「常に連絡を取り合いますし、1年に1回とか2回とか旅行に誘ってもらいます」と良好であるとしたが、貴乃花親方とは「弟の方とはちょっと…疎遠状態になってます。かれこれ10年近いかもしれない。お父さんが亡くなった時からです」と語った。

 それでも貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一さんをテレビ番組で見かけ「わー優ちゃん、こんなに大きくなって。赤ちゃんのときの顔とあんまり変わらないものですから、すっごく懐かしくて。まだ幼稚園に行く前ですね。だから20年近く会ってないですね」としみじみ。「私が名前を付けさせてもらったものですから、すごく思い入れがある。名前つけた子がこんなに大きくなったんだって、感慨深い思いがありますね。できることならお祝いしてあげたいなと思うんですけど、わたしが余計なことをすることによって……複雑ですよ、そういうところは」と、気軽に会うことができない現状を寂しそうに語った。

今だにデマをまに受けている貴乃花親方

19年前に2人の息子の父が違うと報道されて苦しんできたタレントの藤田紀子(66)がコメンテーターを務めるフジテレビ系「ノンストップ!」で、いまだに次男・貴乃花親方に疑われていることを明かした。

藤田の騒動は1995年、ある講演会で野球評論家が「若貴は本当の兄弟じゃないんだよね」と発言したことが発端だった。

夫の二子山親方(2005年死去)がその事実を知り、評論家はすぐやって来て土下座して謝罪したという。
激怒していた二子山親方だが、出席者全員にデマであったことを告げることを条件に許した。「私はそれでもう終わったと思っていたんです。それが、こんなに根付いてしまうなんて…」と藤田は今でも頭を抱えてしまう。

騒動は週刊誌が記事にすることで定着した。疑惑の根拠は「お兄ちゃんとおじさん(花田勝治氏=二子山親方の兄)がよく似ているからと疑われて」。若乃花が産まれてすぐのころ、花田氏に似ていたというたわいない根拠だった。

疑惑を打ち消すのは簡単だが、なかなか消えはしない。それどころか、次男の貴乃花まで父親が違うという噂が流れ始めた。
離婚後の2005年、藤田は婦人公論誌上で「独占告白」した。「いま、息子たちにこれだけは伝えたい」と。その中で、実際には受けなかったが一時はDNA検査さえ考えたことを明かした。

2人の子どもは相撲界入りとともに親の手を離れ、他の弟子とともに部屋暮らしを始めた。「2人の耳に入ったんですね。嫌みで言われたこともあったでしょうし…。お兄ちゃんは冗談で受け流したでしょうけど、弟は性格から真に受けたようで、40いくつになった今でも…」と、現貴乃花親方との不和の原因を明かした。

この日の番組では進んでこの話をした。「いまだにみんなが信じているようです。そうでしょ?」と出演者に問いかけ、MCの設楽統は「都市伝説になってますね」と認め、千秋も「タブーだと思っていました」と信じ込んでいた様子だ。

だからあえて、この機会にデマを打ち消したいという藤田。19年に及ぶ風説が、果たして今回の否定で消え去るだろうか。

藤田紀子さん 息子・貴乃花親方とは「一生疎遠になる気が…」

喫茶店のスピリチュアルマスターとして評判となっているのが、東京・荒川区にある喫茶『パーラーオレンジ』のマスター・室井健助さん(58才)。10年ほど前、亡き父が目の前に現れ、無料で鑑定するよう告げられたことがきっかけで、食事した人へのサービスとして、霊視を開始。「当たる」と評判を呼び、国会議員や大手の会社経営者、芸能人らも足しげく通い、鑑定予約は14か月先までいっぱいだという。

藤田紀子、若貴DNA鑑定示唆に、「スキャンダルで一攫千金」の思惑!?

藤田はコメンテーターを務める『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演し、1995年に勃発した、ある騒動について語った。
「藤田はかつて『2人の息子の父親が違う』と、報道されたことがありました。発端は、ある野球評論家が講演会で『父親が違う』と発言したこと。虎上と二子山親方の兄の顔がよく似ていることから、そのような疑いを持たれたそうです。

花田虎上氏の妻・倉実さんと藤田紀子さんの壮絶嫁姑バトルに安住アナが驚き

「ぴったんこカン・カン」で、壮絶な嫁姑バトルが繰り広げられた
花田虎上氏の妻・倉実さんと母親・藤田紀子さんが終わりのない皮肉合戦
安住紳一郎アナは「久しぶりに本物を見た感じがした」と語った

元横綱若乃花、母の藤田紀子の再婚に前向き発言

花田虎上(第66代横綱若乃花)と藤田紀子親子が6日、渋谷区にある映画美学校試写室で行われた映画『私の、息子』母の日記念試写会に出席した。

ピース綾部だけじゃない 藤田紀子「若貴の現役時代は親方と…」

若貴の母、藤田紀子さん(64)と年の差30歳の熱愛が報じられた人気お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(34)。力士相手に鍛え抜かれた紀子さんの熟女テクにタジタジだったというが、かつて18歳下の男性もトリコにした過去があるオンナの履歴書を開封すると、驚愕の妖艶エピソードが飛び出したのだ─。

1