1. まとめトップ

【錯視】脳ってこんなにおバカなの!?不思議なトリックアート画像集!

見ていると頭が混乱する「トリックアート」や「錯視」は、ゲーム感覚で楽しめながら脳トレにもなるそうです。認めたくありませんが、脳が騙されるのは楽しいです。随時追加しています!※気に入ったらお気に入りへの追加をお願いします!

更新日: 2017年06月05日

bluegoatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
89 お気に入り 607940 view
お気に入り追加

※気に入ったらお気に入り追加お願いします!

“渦巻き錯視”、パッと見は渦巻きですが…

本当は円の形をした黒と白のねじれたひもが、同心円(中心が同じ位置にある2つ以上の円)に並んでいるのです!

これは、まさか…電子ジャーに入れられるあの技!?

女性の黒目を見て下さい(ホラーじゃないです…)

落ちるような感覚を覚えます…

円の中心部が明るく見える錯視、かつ回転しているようにも見えます

刺激に弱い方は、このページの画像はあまり視ないことをお勧めします。

眠れない夜に最適です(笑)

大画面だと酔う画像

同心円だけとシンプルですが・・・

何回か切り替えて見てみると気持ち悪くなります(笑)

このイチゴ、赤色に見えるけど実はグレー(シアン系)なんです!

“R150, G160, B160 ならシアン色の色相の灰色の画素”という先生のツイートから、加法混色だとRGB150の値が等しい部分は相殺されて灰色になるわけで、差分のGreenとBlueが10なのでシアン系のグレーとなるわけで納得なので載せた次第です!

同心円状の図形が並んでるだけなのですが・・・

ろうそくの炎がユラユラしてますが静止画です。

無理に集中せず、目の緊張を解いてぼんやりと見たほうが、よりゆらゆら揺らめいて見える。

親ベスパ 孫ベスパ 曾孫ベスパ?

「3台のバイクが同じ大きさだとわかったとき、脳は活性化する。
このバイクも、「奥にあるのに同じ大きさのはずがない」と、脳が判断して大きく見せているのだ。
この技術は、販売陳列などで、奥のものを小さくして奥行きを出す手法に応用できる。

灰色のエリアはカクカクとナミナミが交互に見えます!

日本基礎心理学会第35回大会の関連イベントとして行われた第8回錯視・錯聴コンテストにて、高橋准教授の作品「曲がり盲」が入賞しました。

1 2 3 4 5





退屈な毎日に一石を投じるため縁を大事に日々奮闘中です!霊感無いけど心霊マニア歴30年!超猫好き!パワースポット・神社好き!天然石好き!フォロワー募集中!