出典 www.huffingtonpost.jp

白と黒の縞模様になっている輪をぼんやり見ると、中心部分にゆらぎが見える

研究者らは、被検者が輪の静止画像をじっと見ているときに感じた点滅の頻度を測定し、それを、各被験者が安静状態にあるとき(錯覚画像を見ていないとき)のアルファ波と比較した。

その結果、両者には大きな相関関係があることがわかったという。

この情報が含まれているまとめはこちら

【錯視】脳ってこんなにおバカなの!?不思議なトリックアート画像集!

見ていると頭が混乱する「トリックアート」や「錯視」は、ゲーム感覚で楽しめながら脳トレにもなるそうです。認めたくありませんが、脳が騙されるのは楽しいです。随時追加しています!※気に入ったらお気に入りへの追加をお願いします!

このまとめを見る