1. まとめトップ

美味しいハンバーガー屋?あるよ、宮古島だけど。

のどかさが売りの沖縄県宮古島にハイレベルなホスピタリティを提供するバーガーショップがあわられました。その店の名は『DOUG'S BURGER(ダグズバーガー)』。はたしてその実力は…。

更新日: 2015年03月21日

masahusaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 15202 view
お気に入り追加

その店の名は『DOUG'S BURGER(ダグズバーガー)』

黒を基調にしたシックなデザイン

東京生まれの日本人で、カリフォルニア在住のアメリカ国籍のアメリカ人で、本業はアメリカの弁護士。
こんな変わった経歴のオーナーの「Douglas」(ダグラス)さん

オーナーがダグラスさんだから『ダグズバーガー』ね

「東京生まれの日本人・カリフォルニア在住のアメリカ国籍・アメリカの弁護士」のダグが、なぜ宮古島にグルメハンバーガー店を開くことになったのか? その理由はダグの趣味にあります。

半分冗談だが、マグロ釣りのために通っていた宮古島への旅費を経費で落とす方法として自分で店をやろうと

アントレプレナーシップ溢れるおことば

最早オシャレショップの定番、黒板仕様。

メニューの一部をご紹介

ダグズ・バーガー¥850
ダグズ・チーズバーガー¥950
ダグズ・Do.W.A.T.バーガー¥1,300
ダグズ・Do.W.A.T.チーズバーガー¥1,500
ダグズ・ワカモレ(アボカド)バーガー¥1,200
ダグズ・ワカモレ(アボカド)チーズバーガー¥1,300
ダグズ・ツナステーキバーガー¥1,100
ダグズ・ノーベジバーガー¥700
ダグズ・ノーベジチーズバーガー¥800
ダグズ・ツナカツバーガー¥1,100

メニューの一部をご紹介

迷ったらとりあえずこれでしょう。

宮古島には、沖縄料理や宮古料理を食べることが出来る居酒屋やレストランはたくさんありますが、それは夕食のこと。ランチはと考えると意外と少ないのです

それで宮古牛や宮古で獲れたマグロを使ったバーガーショップをつくろうということになたワケです

シリコンバレー仕込みの経営スタイル

照井氏は「給料を高くしていい人をキープするのは当然」として、ダグズ・バーガー正社員の給料は宮古島としては際立って高い。しかし同時に、スタッフに求められるレベルは、JALのファーストクラスのサービスや照井氏のシリコンバレーの経験が基準となる。

これは異色なスタイルですね~

同時に各カンパニーごとに1か月の累積黒字の一部が従業員のボーナスに直結。結果、収益報告はただの日報ではなくなっている。

↑その結果…↓

今では各自が毎日の収益で一喜一憂している。それが当たり前

末端のスタッフに至るまで意識高いです。

でも、例えば他店のハンバーガーがおいしいといわれても、ダグズ・バーガーのオニオンリングスだけは世界一と言われたい。そうすればお客様の記憶に残る。だから一番大切なのは伏兵だ

サイドディッシュこそがダグズバーガーの売りなのだ!

ダグさんイチオシのオニオンリングズ。かなりしっかりとした歯ごたえです。

あわせて読みたい

1





流行のネタから社会問題、オススメレシピまで様々な情報をまとめていきます。お役に立てましたら幸いです。