1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ファンの迷惑行為でアイドリング!!!ライブ中断! ~アイドルライブの現場が荒れている ~

ファンの迷惑行為によってアイドルグループ・アイドリング!!!がライブを一時中断する事態になりました。繰り返される迷惑行為に対し警告してきた運営側の処置です。規模が拡大するとライブの現場が迷惑行為で「荒れる」ということはしばしばあるようです。

更新日: 2016年05月27日

tbizさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 37630 view
お気に入り追加

■楽しいはずのアイドルライブ

・楽しいはずのアイドリング!!!ライブが一時中断

アイドルグループ「アイドリング!!!」が21日、大阪で行われたライブイベント「Happy Jam in Osaka」でファンの迷惑行為によりライブを一時中断した。

最前列の観客が禁止されていたジャンプを繰り返した

今回のライブだけでなく、繰り返されていた迷惑行為であった。

「活動終了の話が現実味を帯びてきた」と公表して以来、イベントでの一部ファンのエキサイトぶりも目立ってきた

解散の噂と今回の迷惑行為は直接は関係はありませんが、興奮した結果、他のお客さんの迷惑になってしまってはいけないですね。

・他の客の迷惑となっているとの判断が下されていました

一部のファンがジャンプなどの行為を繰り返し、他の観客の迷惑となっているという実態があります。

これら一部ファンに対して「これまで、都度注意をしてまいりましたが、一向に改善の様子が見られません」と困惑している様子を伝え、対応策を示した。

「パフォーマンスの中止をする」と警告していた

「今後、イベント及びライブにおいて、運営側が迷惑と判断した行為があった場合は、即刻パフォーマンスを中止することといたしました」と注意をうながしていた。

パフォーマンスの中止を警告

イベント・ライブを円滑に快適な環境で進行するためだけでなく、アイドリング!!!をより多くの方に知ってもらい、好きになって頂くために必要な対応となりますので、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

しかし、、

最前列の観客が禁止されていたジャンプを繰り返したことで事前の注意通り、曲はストップしメンバーはパフォーマンスを中止。

出禁措置もあり得るという通告も..

「迷惑行為を行ったと運営側がみなした方は、有料無料に関わらずイベントスペース・会場から即刻ご退場いただき、以後全てのイベント及びライブへの参加をお断り致します」

公式サイトで、一部ファンの迷惑行為に対して出禁等の措置も辞さないことを通告した。

出禁もあるとの通告

■この様子は、インターネット配信もされていました

・今後の抑止力としての注意喚起という側面も?

神原孝統括プロデューサーが登場し、問題行動を取ったファンと口論に。同イベントはインターネット中継されており、この模様も配信される結果となった。

本当に今日の言動は、行き過ぎだったと 深く反省しています。 もっと大人な対応が出来たはずと後悔しています。 事前に告知していようがいまいが 僕に、あそこで怒鳴っていい理由はありませんでした。 冷静に話かけるべきでした。 不快な思いをした皆様、誠に申し訳ありませんでした。

怒鳴るなど口論したことについて謝罪

明日は別のアプローチの仕方を考えます。 何のためにやっていることか… メンバーが最高のパフォーマンスをしている姿を ファンの皆さんが楽しめる環境で見てもらうため。 そこを再認識して、冷静に。 小さなことからコツコツと。。。

実際あそこにいた身としては縦ノリしてるくらいの感じだったし、脅しとして中断したかのように思えた。デカいヤツが縦ノリしたら小さい人のジャンプくらいは迷惑なので他人事ではない。アレで出禁なら俺も出禁だ。

1 2





お役に立てるように頑張ります。