日本刀(にほんとう)は、日本固有の鍛冶製法によって作られた刀類の総称である。
刀剣類は、日本では古墳時代以前から製作されていたが、一般に日本刀と呼ばれるものは、平安時代末期に出現してそれ以降主流となった反りがあり片刃の刀剣のことを指す。
寸法により刀(太刀・打刀)、脇差(脇指)、短刀に分類される。

この情報が含まれているまとめはこちら

日本刀ファン垂涎の刀剣展示のある美術館一覧

日本の古来よりの武具、日本刀、現代でもその美術性やまつわる歴史のロマンなどから多くのファンの心をつかんで離しません。ここではそんな日本刀を間近で見られる美術館や展示館の情報をご紹介。

このまとめを見る