1. まとめトップ

【朝の時間を有効活用!?】今、流行りの朝活エクストリーム出社!!

朝の時間を有効活用しすぎ!?あなたも出社にストになろう!!

更新日: 2015年03月22日

4 お気に入り 6970 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

inouekun13さん

エクストリーム出社とは!?

エクストリーム出社は、早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツ。

登山やダイビングなどの活動を行ったのち定時に平然と出社してのける点が醍醐味とされる。

エクストリーム出社とは、平日に現れた2時間だけの夏休みである。

競技種目としてのエクストリーム出社

エクストリーム出社の実践者は「出社ニスト」と呼ばれているという。

出社までを、「移動」と「アクティビティ」と「演出」の三つの採点基準にもとづいて競い合う。出場形式はシングル、ペア、団体など自由。

"競技”としてのポイントを稼ぐためには、出社までの様子をTwitterやFacebookなどで表現する「演出」が重要。「移動」や「アクティビティ」がいくら個性的であったとしても、写真や動画を通してエクストリームの度合いが伝わらなければ厳しい評価になってしまうとのこと。

彼ら通勤者ならぬ“出社ニスト”たちの活動はハッシュタグ「#エクストリーム出社」で実況され、Togetterにまとめが作られています。

エクストリーム出社の実例

まず初回は、始発で鎌倉へ向かい、観光と海水浴を楽しんでから、喫茶店で優雅に朝食。それから出社するというコースでした。

出典greenz.jp

海水浴の様子。。。

第2弾では、前日夜に箱根温泉街をぶらり訪ね、旅館の露天風呂にじっくりと浸かります。そして、グリーン車で駅弁を食べながら通勤していました。

第3弾は、山頂での日の出観賞にチャレンジ。午前1時(!)に高尾山口駅に集合して登山していました。

第3弾はエクストリーム度が急上昇したこともあって、参加者から「登山後の出社はオススメできない」「この疲労、この睡魔……。無事出社してもみんな仕事にならないんじゃなかろうか」とのコメントも。

出典greenz.jp

隅田川からボートで出社することもあるそう。。。

エクストリーム出社のススメ。

海水浴に行ったときは、これから会社があるのに夏休み気分で凄く日常を脱出している感覚がありました。脱出の快感と朝の充実感があれば、高揚した気分のまま一日を過ごすことができます。

徐々に参加者も増えてきたエクストリーム出社ですが、活動中に知り合った人がご縁で転職したり、知り合った人同士で結婚したりと、出社という当たり前の日常を脱出するための価値を超えた効果も生み出しています。

エクストリーム出社がネットや他メディアで大反響!!

ネット上には「やってみたい」「やっぱ人生楽しまないと」といった声が多く、さまざまなエクストリーム出社が生まれる気配にみちています。ちなみに9月2日には「同時多発・エクストリーム出社大会」を開催するとのこと。

9/2~9/6の大会期間中、全国から計53のエントリーが寄せられた。エントリーの中から選ばれた最優秀出社ニスト1名には賞金5万円、優秀賞10名にはそれぞれ5,000円分のAmazonギフト券が贈られる。

最優秀賞に選ばれたのは、samurai rocketさんによる「日本一の石段、3333段を登り下りして自転車60キロこいで出社!」。

天谷さんが始めた「エクストリーム出社」は、テレビ番組の「ZIP!」や「NEWS ZERO」、「おはよう日本」に取り上げられるなど、新しい朝活のカタチとして世代や場所を問わず、注目を集めています。

1