1. まとめトップ

荒らされつくされた廃墟のなれの果て・・今はなき「恵心病院廃墟」について

都心からアクセスの良い立地とオカルトブームから多大な侵入者によるラクガキや破壊を受け解体された恵心病院廃墟について。

更新日: 2015年05月10日

1 お気に入り 5564 view
お気に入り追加

恵心病院とは?

都内からのアクセスもよく県道沿いにあり目立つため、多数の侵入者が後を絶たなかった。

90年代後期のホラーブームもあり、「院長が自殺した」「医療ミスがあった」などの噂が噂を呼び、肝試しで不法侵入する者が後を絶たず、、

施設内は侵入者による荒らしの限りを尽くされた。

施設内の至るところにラクガキや破壊の跡が残る。

出典ameblo.jp

どうやって書いたんだっていう場所にも

騒音や放火被害などもあり市は頭を悩ませていた。

自然の風化による浸食こそが廃墟美だと思う廃墟フリークは多いと思うが、こういう形で損なわれる廃墟のなれの果てを残念にも感じてしまう。

しかしながら、これほどまでに人々の侵入を許し荒らされた廃墟も珍しく、若者と廃墟との文化的融合の一つの終着地と見ることもできる。

現在建物は解体され、跡地は公園として整備されている

廃墟探訪はロマンで許されるか?

不法侵入・敷地侵入・住居侵入・立ち入り禁止区域侵入など、刑法で罰せられる可能性は非常に高い。

探訪自慢はほどほどに、非日常空間との感動体験はそっと心の内にしまっておくのがオトナの廃墟フリークでしょうか。

1





映像制作関連や自分の好きな映画、車、旅、漫画などのことをまとめています( ´∀`)