1. まとめトップ

【大丈夫?】観月ありさが結婚する青山光司氏の様々な噂。という声 女性遍歴、脱税、関東連合との噂

観月ありさ結婚!上原さくら元夫の青山光司氏と1年半交際、周囲反対押し切り社長夫人に、青山氏には様々な噂や憶測があり大丈夫か?と周囲が心配する声もある。青山光司は何者なのか?

更新日: 2015年05月25日

12 お気に入り 2063834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

観月ありさと青山光司が1年半の交際を経て電撃結婚へ

女優の観月ありさ(38)が、かねて交際中だった会社社長の青山光司氏(42)と21日に婚姻届を提出したことを22日、所属事務所を通じ電撃発表した。

事務所の反対を押し切って結婚

2013年4月に離婚するまで上原と泥沼騒動を繰り広げただけに、一時は観月の周囲に交際を反対する声もあったが、観月が押し切った。

青山光司ってどんな人か?

生年月日 1972年7月13日
年齢 42歳
身長 180cm
出身 岐阜県
体重 55kg
血液型 B型
KRH株式会社 代表取締役
年収 数億円

フェラーリ王子と呼ばれている

フェラーリ王子としてテレビにも多数出演

車が大好きで、特に高級外車、スーパーカーである
フェラーリを何台も所有していることから
「フェラーリ王子」と呼ばれてるのも有名です。

高校中退している  中卒社長

高校を中退されているようですね。
なので最終学歴は中卒と言うことになります。
中卒社長です!

青山光司さんは実は高校中退で学歴は
中卒になるのにあの富豪っぷりは本当に
何で?って思っちゃいますよね。
高校を中退した後もバイクのレースに
ハマっていたらしいです。
っていうか高校チュ対してバイクのレースって
相当お金がいるのに普通は出来ないですよね。
と考えると青山光司さんはボンボンだったと
言う事も考えられますよね。

学歴は中卒で高校は中退しています。
その高校中退の理由が、遊びの時間が足りないからと言う理由だ
そうです。
生まれながらにして裕福な家庭に育ったからこういったことが
できるんですね。

KRHという会社の社長をしている

親から譲り受けたKRH株式会社の代表取締役社長をしています。
年商は150億円ほどあるようです。

KRHという会社は元々お父様が社長を務めていた会社です。
その時の会社名は「信和サービス株式会社」といいます。
同じく足場事業の会社でした。
それを引き継ぐ形となり2001年に青山さんが社長となりました。
つまり、2代目って言うことですね!

過去に脱税の事実

、青山光司さん(39)の建設関連会社「KRH」(本社・岐阜県)が、名古屋国税局から、10年5月期までの3年間で計約1億7000万円の所得隠しを指摘されていたことが19日、読売新聞の報道でわかった。

 KRHは、重加算税など約3000万円はすでに修正申告したという。

 報道によると、同社は青山社長が個人で使用する高級車数台を会社の経費で購入し、オークションなどで売却時に、その差額を損失として計上。こうした一連の売り買いを名古屋国税局は所得隠しに当たると判断したとみられる。

浮名も多い 過去の交際

上原の他にも、小原正子、森洋子(元C・Cガールズ)、吉川ひなのらと浮名を流してきたモテ男です。また、そのうちのひとりとの“ニャンニャン写真”が流出して、大騒動になったこともありました。

上原さくらは前妻 泥沼離婚 上原は自殺未遂も

青山氏と上原は11年4月に入籍。青山氏によると、年に3~4回2人で海外旅行に行き、上原の芸能活動を邪魔しないため、ハウスキーパーを雇い、炊事洗濯もさせず、生活費をすべて負担したうえで利用限度額無制限のクレジットカードを与えるなど何ひとつ不自由のない生活をさせていたという。しかし、結婚から1年ほどして、上原が前夫でアパレルメーカーの社長ほか複数の男性と密会していたことが発覚。青山氏が会うのをやめるようにとがめると、「素人のあなたには分からない」など反論し自分のわがままを通すようになり結婚から1年半ほどで結婚生活が破綻。挙げ句の果てに青山氏の秘書に離婚の条件として「最低、5億円はほしい」と法外な条件を要求してきたうえ、青山氏のことを「社会的に抹殺したい」と話すなどしていたという。

身の危険を感じた青山氏は昨年10月から上原と別居。翌11月からは代理人を立てて離婚協議をすすめようとしたが、上原は精神疾患を理由に協議に応じようとせず、青山氏が脱税しているかのような虚偽情報を知人にメールするなどして“反撃”を開始。そのため青山氏は同誌に「不本意ではありますが、訴訟による解決も考えています」と語り、法廷闘争も辞さない構えだ。

上原さんは大量に睡眠薬を摂取し、心配した母親の勧めにより江東区の入院。その当日、上原さんは病院を抜け出し、付近のマンションから飛び降り自殺を図ろうとしていたとのこと。

上原さんを発見したそのマンションの住民によると、上原さんは13階と14階の間の階段の踊り場に倒れこんでおり、うわ言を繰り返したり、「飛び降りるためにここに来た」「遺書を送ったし死ななきゃ」と泣いて錯乱状態になったり、話ができるような状態ではなかったそうです。

1 2