1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『職場で果物むく』とナイフ所持…銃刀法違反容疑で逮捕に可哀相との声

和歌山市局長が銃刀法違反容疑で逮捕されました。「果物の皮をむくために使い、持ち帰る途中だった」と理由を供述。ネットではさすがにかわいそうとの声があがっています。

更新日: 2015年03月25日

37 お気に入り 269810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

和歌山市危機管理局長が銃刀法違反容疑で逮捕

和歌山東署は20日、路上で果物ナイフを所持したとして、銃刀法違反容疑で和歌山市危機管理局長(59)を現行犯逮捕した。

発表では、山田容疑者は20日午後10時10分頃、自宅近くの路上で刃渡り9センチの果物ナイフを携帯した疑い。

酒に酔った状態で、現場でタクシーを降りたまま座り込んで動かないことから運転手が110番。

和歌山市局長は退職、市長は謝罪

山田容疑者は同市の地震や台風災害などの防災行政を担当する危機管理局のトップ。

「職員が逮捕されたことは誠に遺憾だ。事実関係を確認し、厳正に対処していく」としています。

和歌山市の尾花正啓市長

・その後、文書訓告処分が決定

市は処分理由について、防災責任者の立場にありながら、ナイフの所持理由を警察官に説明できないほど深酔い状態に陥り、市の信用を失墜させたとした。

・・文書訓告とは?

公務員などが不祥事を起こした場合に、文書によって行われる訓告処分のこと。

文書訓告は比較的軽い処分ですが、責任ある地位だったので依頼退職をしたのでしょうか。

果物をむくために、果物ナイフを所持

「ナイフを持っていても、ワシの勝手やないか」

逮捕当初はこのように話していたようです。

果物ナイフ所持で逮捕というのにネットでは驚きの声があがる

本人が取り出して剥き身の刃物ぶんぶゆさせたとかでなく鞄の中のさらに鞘に収まった状態の果物ナイフで違法あつかいって

逮捕の局長を処分=ナイフ所持「信用失墜」―和歌山市  果物ナイフか・・・ 和歌山ならフルーツ切るときも多いだろうに・・・

リュックにナイフ入ってると逮捕されるけどハイキングとか行くと持ってる人いてると思うけど…何か何でも逮捕っていうのは気持ち悪いなぁ。キャンプとかでも持って行ったら逮捕される可能性はあるからね。その前の行動は別にしても…。果物ナイフが銃刀法違反っていうのも庶民感覚から見ると気持ち悪い

これは、ちょっとかわいそうとの声が大きかった

果物ナイフをリュックに入れてるだけで逮捕されてニュースになるのはかわいそう

職場で果物を食べようと自宅から持ってきた果物ナイフを持ち帰ろうとし、泥酔して銃刀法違反で捕まった市の危機管理課の人…。 ちょっと気の毒。 危機管理が足りないといえばそうかもしれないけど…。

果物ナイフで逮捕される現実

ググったら、車の中にキャンプ用の果物ナイフを入れていて逮捕とかも多いようだし、一般人も気をつけなければならないな。

繁華街にでるときは、果物ナイフなんかカバンに入れてないほうが身のためだという戒めの事件なのだろう…代償は大きいようだ依願退職:和歌山市局長逮捕 路上で果物ナイフ所持

今回の容疑は”銃刀法違反容疑”

1 2