1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

がんに関しては、多くの予防法や治療法が紹介されているが、かなり有効な研究結果がアメリカの大学から発表された。

人間の子宮頸がん細胞をペトリ皿に置き、PEITCを加えて観察した。その結果、24時間以内に75.0%のがん細胞が死滅。幹細胞自体を破壊することにも成功する。さらにマウスの肺組織にも効果を発揮し、がん細胞の成長を阻んでいることも確認された。

がん細胞は庭にはびこる植物と同じ
がんは一時的に緩和されても、再発する恐れがある。それも化学療法で腫瘍が消えたとしても、がんの幹細胞は生き残るからだ。たった5.0%の腫瘍が残っているだけで、再び生まれ変わり、体のいたる所に広がる可能性があるという。

Stanford Medicine Ludwig Centerはこの性質から、がん細胞を庭の植物に例え、もし根っこを取り除かなければ、再びはびこってしまうと答えている。

1 2 3