1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

1日3杯飲むだけで、狭心症や心筋梗塞の予防に効果があるということが、大阪市立大学大学院医学研究科の研究から明らかになりました。それはこの“ある飲み物”に含まれる“フラボノイド”という抗酸化物質の働きによるものだそうです。

そして、そのすごい飲み物とは、“紅茶”なんです。

1日3杯で免疫力がアップするスゴい飲み物を紹介している
紅茶と生姜と黒砂糖(ハチミツ)とミルクを混ぜたロイヤルミルクティがお勧め
3ヶ月続ければ基礎体温が上がり、病気の一歩手前という状態から解放される

1)抗酸化防止効果で美肌と健康を手に入れる!

活性酸素(フリーラジカル)を除去する“テラフラビン”や“紅茶フラボノイド”を含む紅茶は、私達に美肌と健康を与えてくれます。

体内で活性酸素が増えると肌トラブル(老人性シミの発生・メラニン色素の増殖)や生活習慣病(ガン・高血圧・脳卒中・糖尿病など)を引き起こしてしまいます。

そんな活性酸素を除去する成分を含む紅茶は、いつまでも美しく健康でいるための“救世主”とも言えるでしょう。



(2)ダイエット効果で美ボディーを手に入れる!

紅茶は、ダイエットにも効果的なのです。紅茶に含まれる“紅茶カテキン”には、糖分分解酵素があります。また、“カフェイン”には、脂肪分解作用・脂肪燃焼促進作用があります。

ダイエット効果をより高めたい時は、運動時に紅茶を摂取すると良いでしょう。だからと言って、ミルクや砂糖を大量に入れてしまうと、台無しになりますので、十分ご注意を。

(3)ビタミン・ミネラルの栄養補給で成長をサポート!

紅茶の茶葉には、新陳代謝を整え、体の成長をサポートするために必要な栄養素がたくさん含まれています。

カルシウムやカリウム・ビタミンB1・B2・ナイアシンなどのビタミン類やミネラルがその成分です。



(4)一年中風邪を引かない体に!

“紅茶テラフラビン”や“紅茶カテキン”には、殺菌作用があります。そのため、風邪ウイルスの活性を抑え、感染を防ぐ働きがあるのです。

また、インフルエンザウイルスの活動や増殖も抑えるので、毎日の“紅茶うがい”で風邪・インフルエンザウイルスから身を守り、一年中風邪知らずの健康体になれます

(5)ストレス解消と疲れ回復力でイキイキ元気に!

紅茶は、ストレスを感じている方や慢性的疲労でお悩みの方に、オススメの飲み物です。

“カフェイン”には疲労回復・ストレス発散・中枢神経の刺激などを期待できますので、紅茶を飲んだ後には、リラックスしストレスを緩和してくれます。



すごいですよね! これだけでも紅茶に対する今までのイメージががらりと変わったのではないでしょうか。

嬉しい効能はこれだけではありません。【後編】では、紅茶の驚くべき効能、残り5つをご紹介いたします。

病気を未然に防ぎ打ち勝つには、体温を上げて免疫力を高めるとよいです。ポイントは以下の6つです。

(1)食べ過ぎに注意して、食事はあたたかい食べ物を心がける

(2)忙しくても睡眠は十分にとる

(3)適度な運動をする(とくに下半身を動かす)

(4)ストレス(とくに怒りと悩み)を溜め込まず、かぶらない

(5)基礎体温は36.5度以上に!

(6)人ごみでは、マスク装備、うがい手洗いをする

1