1. まとめトップ

NY発の人気ハンバーガーチェーン「Shake Shack」が日本初上陸!2016年を楽しみに!!

アメリカで人気のハンバーガーチェーン「Shake Shack」がついに2016年日本初上陸!東京に第一号店をオープンし、2020年までに10店舗展開するとのことです。

更新日: 2018年10月22日

6 お気に入り 1955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ステキな楽しみができました。

moepapaさん

ニュース

サザビーリーグ(東京都渋谷区)は18日、ニューヨーク発のハンバーガー「Shake Shack(シェイクシャック)」の日本での展開を行う契約を結んだと発表した。2016年に1店舗目を東京にオープンし、2020年までに10店舗の展開を計画している。

日本では、シャックバーガー、シャックカーゴドッグ(ホットドッグ)、フローズンカスタード(アイスクリーム)などのメニューを展開する。さらには、米国同様にビールやワインなども提供する予定。<価格は未定だが、米国と同程度の価格帯になる見通し。

日本初上陸の恵比寿店。

Shake Shackとは

シェイク・シャック(英語: Shake Shack)とはアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークに本社を置くファストカジュアルレストランチェーンである。2000年にマディソン・スクエア公園で始めた屋台が起源。屋台は公園内の売店となりメニューもハンバーガー、ホットドッグ、フライ、ニューヨークスタイルハンバーガー、店名を冠したミルクセーキを追加しニューヨークスタイルハンバーガーに合わせる形を採った。

初期はフライドポテトに関する品質管理や苦情といった問題を抱えていたが、店舗拡大に合わせ品質を改善していった。
2014年末に株式公開申請を行い12月29日に証券取引委員会に提出した内容によると、1年以上の間に開店した店舗の売上高の伸びが2012年末時点での7%から9月28日締めの年度までに3%までに鈍化したとされる。

シェイク・シャックは開業以降、USHGの最大級資産に成長した。400万ドルの平均店舗パフォーマンスはアメリカ合衆国においてマクドナルドの2倍であり、夏期において特に天気の良い週末は1時間以上待ちの行列が出来ることが人気を物語っている。レストランのウェブサイトにあるウェブカメラが行列をリアルタイムに映している。

評判

シェイクシャックがオープンした時に、私はニューヨークに住んでいた。
行列は角を曲がりそうなほどだったが、何とかありつけた。
ニューヨークで一番過大評価されている店だよ。

数年前にロンドンにも出店した。
今では、一番好きなハンバーガーチェーンになった。
ファストフードにしては、とても高いけどね。
俺からしたら、日本のモスバーガーに適うものなどないよ。

シェイクシャックは、素晴らしい。
クウェートで食べたことがある。
バターで炒めた巨大なマッシュルームも上にのせる。
フライドポテトも美味しいよ。

それなのに、LAにはいまだに一軒もない。

私がこの星で一番好きなハンバーガー。

メニュー

すっごいボリューム感でおいしそう。

マック等の安いファーストフードと比べると高いが、その値段だけの価値が確かにあるハンバーガーです。

トマトやレタスが入り、色合いもステキなバーガーです。
ジャンクフードと言うには少しばかりおしゃれな感じがいいですね。

圧巻の分厚さです。

ポテトにはチーズソースをかける!?
これは濃厚そう・・・

動画

1 2