1. まとめトップ

五大商社の特徴・採用実績大学・平均年収まとめ

三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅の5大商社の特徴と採用実績大学のまとめ。学歴フィルターの参考に採用実績大学を。5大商社と7大商社の就職偏差値ランキング・平均年収・自給・ボーナス、各商社の特徴・社風・違い・強み・採用倍率をまとめているため就職活動生は必見です。

更新日: 2019年09月21日

57 お気に入り 861802 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

五大商社とは?

20代,30代,40代,50代,60代の平均貯金額と目安は!?既婚・独身別の平均貯金額大公開!!
http://career-information.com/3753

三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅から成る五大商社。就職活動において非常に人気な業界が総合商社。http://career-information.com

■総合商社?5大商社って?

商社には総合商社と専門商社があり、総合商社は非常に多くの商品、サービスを扱います。「ラーメンから航空機まで」とも言われ、その業務形態も日本独自の業態になります。そんな総合商社の中でも、日本トップ5の企業をまとめて「5大商社」と呼びます。三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、三井物産、住友商事の5社がそれにあたります。

■大手大企業の採用実績大学ランキングまとめ!!商社と金融は早慶が大好き!?
https://career-information.com/7041

五大商社の採用実績大学・採用倍率・平均年収・平均年齢

【三菱商事】
1419万円 42.8歳
①慶應50 ②東京39 ③早稲田29 ④京都13 ⑤一橋12 ⑥上智10 ⑦北海道4

【三井物産】
1363万円 42.5歳
①慶應32 ②早稲田27 ③東京18 ④一橋13 ⑤京都9 ⑥上智8 ⑦東外大6

【住友商事】
1310万円 42.7歳
①慶應34 ②早稲田29 ③東京20 ④京都14 ⑤上智10 ⑥大阪9 ⑦一橋8

【伊藤忠商事】
1389万円 41.1歳
①慶應21 ②早稲田16 ③東京13 ④京都12 ⑤神戸8 ⑥一橋6 ⑦大阪5

【丸紅】
1223万円 41.9歳
①慶應30 ②早稲田21 ③東京13 ④京都,一橋9 ⑥上智8 ⑦大阪5


総合商社・専門商社の就職偏差値・就職難易度・年収ランキング
http://career-information.com/5127


■マーチ/関関同立と総合商社の相性

企業名   マーチ  関関同立
三菱商事  1.6%   3.8%
三井物産  10.1%  3.2%
丸紅    12.0%  4.2%
住友商事  10.0%  3.3%
伊藤忠商事 8.0%   8.0%
双日    10.5%  7.9%

■面接で高評価される長所と短所の回答例文一覧集!!面接を突破する理想の回答とは!?
http://career-information.com/3753

■文系(総合職)就職偏差値ランキング最新版
出典「就職偏差値ランキング委員会ー文系就職偏差値ランキング」

[74] マッキンゼーアンドカンパニー ゴールドマンサックス
[73] ボストンコンサルティング モルガンスタンレー
[72] ベインアンドカンパニー ドイツ銀行
[71] ブーズ・アンド・カンパニー A.T.カーニー UBS メリルリンチ
[70] 日本銀行 バークレイズ BNPパリバ クレディスイス RBS ローランド・ベルガー アーサー・D・リトル

=== 国を揺るがすスーパーエリート ===

[69] 国際協力銀行 東京海上日動(SPEC) 三菱総研 アクセンチュア(戦略)
[68] 日本政策投資銀行 フジテレビ 三井不動産 三菱地所 LVMH ドリームインキュベータ
[67] 三菱商事 日テレ 三大出版 日本取引所 HSBC みずほ(GCF) 野村証券(コース別)
[66] 三井物産 日本郵船 NHK TBS テレ朝 電通 三菱東京UFJ銀行(戦財) 日本財団 JICA
[65] 伊藤忠商事 住友商事 JR東海 博報堂 トヨタ 商船三井 テレ東 野村総研(コンサル) デロイトトーマツコンサルティング

=== 学歴不問で大勝(超一流最大手企業) ===

[64] 丸紅 国際石油帝石 共同通信 日経 読売 朝日 準キー JXエネ 任天堂 新日鐵住金 農林中金 コーポレイトディレクション 日本経営システム 日本証券金融 三菱UFJリサーチ&コンサルティング PwC IBM(コンサル)
[63] JR東 小田急 京王 阪急 東急 東ガス 中電 出光シェル ドコモ 東急不動産 ホンダ サントリー 三菱重工 味の素 旭硝子 JFE 信越化学 NTTデータ経営研究所 EYアドバイザリー
[62] 東京海上 東電 JRA 住友不動産 東京建物 日産 キリン 三菱化学 日本総研(コンサル) みずほ総研(コンサル)
[61] JR西 大ガス 関電 中日 毎日 時事 東燃 資生堂 花王 日清製粉 アサヒ 三菱UFJ信託 川崎汽船 富士フィルム 住友化学 大和総研(リサーチ) みずほ情報総研(リサーチ) IBM(IT)
[60] 日本郵便 首都高速 KDDI JT 豊田通商 双日 住友電工 デンソー 日揮 日立 三菱電機

――― 東大京大一橋微勝ち 地底早慶勝ち ―――

[59] 三菱東京UFJ銀行(OP) 日本生命 産経 地電 電源開発 NEXCO中 NTTデータ 東レ 富士ゼロ 川崎重工 コマツ 森トラスト キーエンス キヤノン ANA 三井住友信託 武田薬品 三菱マテリアル アクセンチュア(非戦略)
[58] SMBC JFC MS海上 NKSJ 第一生命 3Mジャパン 日東電工 森ビル シグマクシス NEXCO東西 三菱倉庫 メタルワン 神戸製鋼 伊藤忠丸紅鉄鋼 旭化成 三井化学 IHI 村田製作所 ADK ソニー 野村総研(IT) ブリヂストン
[57] みずほ銀行(OP) あいおいニッセイ同和 明治安田生命 住友生命 商工中金 郵貯銀行 NTT東西 野村不動産 私鉄下位 阪神高速 JX金属 JSR 豊田織機 リコー NTTコム 富士通(SE除く) クラレ 帝人 富士通総研 日本能率協会コンサル
[56] JR九州 昭和電工 古河電工 島津製作 ニコン サッポロ 鹿島 住友金属鉱山 宇部興産 住友倉庫 ソフトバンク かんぽ生命 日本総研(IT) アビームコンサルティング
[55] りそな銀行 日立化成 日本製紙 日本板硝子 大陽日酸 積水化学 バンダイ 三菱ガス化学 YKK オムロン アドバンテスト コニカミノルタ 明治製菓 大林組 清水建設 竹中工務店 日立コンサルティング 三井倉庫 大和総研(IT) みずほ情報総研(IT)

――― 地底早慶微勝ち MARCH・関関同立勝ち ―――

以下略
全文は↓のリンクをクリック!

引用元:ヒューマンデザイン総合研究所様
http://career-information.com/3787

企業の時給ランキング、1位の三井物産は時給5,900円 - 総合商社が上位独占!!
1位:時給5,900円「三井物産」
2位:時給5,771円「住友商事」
3位:時給5,702円「伊藤忠商事」
4位:時給5,669円「三菱商事」
5位:時給5,587円「丸紅」

総合商社・専門商社の就職偏差値・就職難易度・年収ランキング
http://career-information.com/5127

Vorkersは6月24日、「上場企業の時給ランキング」を発表した。同ランキングは、上場企業の有価証券報告書とVorkersに投稿されたデータから、残業時間も含めた労働時間から上場企業各社の「時給」を集計しランク付けしたもの。

平均時給は2,600円

中略

1位は時給5,900円の「三井物産」、
2位は時給5,771円の「住友商事」、
3位は時給5,702円の「伊藤忠商事」だった。
4位は「三菱商事」(時給5,669円)、
5位は「丸紅」(時給5,587円)で、
5大総合商社が時給ランキングにおいてトップ5を独占した。
5社ともに時給は5,000円台後半となっている。

今回の集計では、上場企業の平均時給は約2,600円だった。上位5位は、その倍以上の金額であることがわかる。Vorkersの「年収・給与制度」におけるクチコミでは「成果主義の比率は低く、ほぼ年功序列で給与が上がる(伊藤忠商事)」「業績連動のため賞与分が多い(住友商事)」などの声が紹介されている。

以下略
全文は↓のリンクをクリック!


総合商社・専門商社の就職偏差値・就職難易度・年収ランキング
http://career-information.com/5127

三菱商事

【特徴】総合商社のトップ。資源分野、非資源分野ともに強固な収益基盤を持つ。資源では石炭とLNGが主力。 非資源は生活産業と機械が強い。生活産業は三菱食品、ローソン、ライフコーポレーション等を有し機械ではいすゞ自動車、三菱自動車とパートナーシップを組み海外自動車事業を展開。部品調達、組み立て、ディーラー事業、販売金融までを行っている。

全文は↑の引用記事へのリンクをクリック!

2015年現在総合商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、豊田通商、双日)中のトップである。
貿易仲介を中心とした口銭を稼ぐビジネスが中心であったが、藤野忠次郎が社長に就任した1970年代より資源開発への直接投資(天然ガスや原料炭)を手掛けるようになり、1980年代には菱食(現 三菱食品)などの食料流通などのバリューチェーンの構築を展開、1990年代に入り、コンビニエンスチェーンローソンを通じた消費者マーケットの開拓など、川上から川下までの領域にわたっての投資や経営参画を通じて収益を上げる体質変化を遂げ、収益拡大を続けている。

三井物産

【特徴】日本最初の総合商社。資源分野を中心に強い収益基盤を有する。鉄鉱石、原油・ガス、LNGが強い。原油・ガスの生産量は商社トップである。資源ばかりが注目されているが非資源分野にも積極投資を行っている。海外IPP事業、ブラジル農業事業、ダウ・ケミカルとの合弁事業やASEAN最大の病院チェーンIHHへの900億の投資など今後大いに期待を持てる。

三井物産の強みは、資源分野を中心に強い収益基盤を有することである。業界では、『資源の三井物産』と呼ばれるほど三井物産は資源分野に強みを持つ。三井物産全体の純利益の大半を資源・エネルギー部門が担うほどになっているが特徴である。具体的には、鉄鉱石、原油・ガス、LNGが強い。原油・ガスの生産量は商社トップである。

全文は↑の引用記事へのリンクをクリック!

まず5大商社は三菱商事、三井物産、住友商事の財閥系と、伊藤忠商事、丸紅の非財閥系に分けられ、財閥系の特徴といえば、1財務体質が強く、ビジネスに長期的に取り組むことができる。2非財閥系に比べると若手に与えられている権限が小さい。といった特徴があります。三井物産としての特徴は「組織の三菱」に対し、「人の三井」といわれるように組織力はありませんが傑出した逸材を多数輩出し、日本で初めて商事会社の原点「三井物産」を設立しました。当時「商事会社」「商社」の言葉もなかったといいます。

益田孝、中上川彦次郎らの有為の人材を擁し、早くから積極的に広く国外に進出し、その国外ネットワークは他の追随を許さず、戦前・戦後を通じて現在も日本一を誇ります。中国語などの外国語が重要視されるのはそのためでしょう。

住友商事

【特徴】1945年に商事部門に進出。バランスのとれた事業ポートフォリオを構築している。資源分野は非鉄金属に強み。非資源分野はケーブルテレビのジュピターテレコム、モンゴルで最大の携帯会社のモビコム、IT大手のSCSK、スーパーのサミットストア、ドラッグストアのトモズなどを傘下に持ち安定的な収益を上げている。

住友商事グループは、「常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く社会に貢献するグローバルな企業グループを目指す」ことを企業ビジョンとして掲げている。そして、住友グループ400年の歴史の中で培われてきた「信用」を重んじることを基本とした「住友の事業精神」(営業の要旨)が、私たちの事業活動の原点であり、目指すべき姿といえる。

住友系の総合商社で、堅実経営が強みの商社です。分野ででは特に鋼管に強みがあります。また、ほかの商社と比較して、資源分野以外にも積極的に力を入れており、CATV(ケーブルテレビ)や都市再開発などを展開しています。「結束の住友」としても定評があり、能力を重視した平等主義が行き渡っているとされています。採用面では、関西の学生も多く採用しているようです。

伊藤忠商事

【特徴】従来から繊維や食料等の非資源に強みを持つ商社。近年は資源分野も伸ばしている。総合商社でトップの取扱量を誇る繊維事業ではブランドビジネスで数多くの成功を収めている(アルマーニ、ポール・スミス、レスポートサック、コンバース等)。食糧事業は日本アクセス、伊藤忠食品を抱え三菱商事に並ぶ規模を誇る。川下もファミリーマートを持ちバリューチェーンを強固にしている。ドールのアジアでの青果事業及びグローバルでの加工品事業を買収し益々強みを伸ばしている。

伊藤忠商事は、創業者の伊藤忠兵衛が事業の基盤としていた近江商人の経営哲学「三方よし」の精神を非常に大切にしていることで有名である。「三方よし」とは、「売り手よし、買い手よし、世間よし」という事業に関わる三者のそれぞれが満足する事業のあり方を追求すれば、結果として伊藤忠商事も成長できるという考え方である。

戦前は伊藤忠財閥の中核企業であった。伊藤忠財閥は、多数の紡織会社を傘下に持つ繊維財閥であったため、繊維部門の売り上げは群を抜いており、かつては世界最大の繊維商社であった。現在は祖業である繊維の他に、食料や生活資材、情報通信、保険、金融といった非資源分野全般を強みとしている。米国法人は商社中で最大手であり、中国市場に至っては日本企業最大のネットワークを有する。東証・名証市場第一部上場。

銀行との融資・資本関係としては太平洋戦争以前から旧住友銀行と親密であったが、戦後住友商事の発足に伴い、住友系列より徐々に離脱し、旧第一銀行に接近。第一勧銀グループからの流れを受けて、現在はみずほグループに属している。同業の丸紅株式会社とは同根で、こちらは旧富士銀行系の芙蓉グループから現在は同じくみずほグループに属している。

1 2