1. まとめトップ

ラッスンゴレライは原爆ネタ!?奇妙すぎる都市伝説が拡散中

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは「落寸号令雷」と言う原爆投下の号令だと言う都市伝説が大拡散中!さすがにこじつけだと言う意見が大半ですがこじつけにしてはできすぎていると言う意見もあります。

更新日: 2015年04月30日

174 お気に入り 5777421 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aka_teihenさん

※あくまで「都市伝説」です

リズムネタ「ラッスンゴレライ」が大ブレイク!

「ラッスンゴレライ」を連呼するネタが大ブレイク。

とんでもない都市伝説がネットで大拡散中

コンビ名「8.6秒バズーカー」の「8.6」は「8月6日の原爆」を暗喩していると言う噂がネット上で拡散している。

そして「秒」はSecond、すなわち8.6の再来と言う意味をあらわしていると言う考察もある。

またネタの「ラッスンゴレライ」もそれらを暗喩していると言うことで大きな話題になりました。

最初のポーズ

はまやねんさんのポーズに似ていると言われている。

こちらは田中シングルさんのポーズに似ていると言われている。

こちらも田中シングルさんのポーズに似ていると言われていた。

ラッスンゴレライ

この都市伝説によるとラッスンゴレライは「落寸号令雷」と言う意味で、米軍が原爆を落とす号令を揶揄しているとのこと。

最近では、Lusting God laid light(神の裁きの光)とする説も浮上している。

これの存在から、Razz'ing God raylight(神の光線であざ笑う)と言う意味ではないかと考える人もいるようだ。

またEnola gay returns(エノラゲイ リターン)を並び替えると、Ratsunne Golerayになると言う説もある。エノラゲイについては下で解説しています。

ちょっと待ってお兄さん

都市伝説によると「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」は、エノラゲイ搭乗員に対する抑止文句を暗喩しているとのこと。

アメリカ陸軍航空軍第509混成部隊第393爆撃戦隊所属のB-29の機名。広島県に原爆(リトルボーイ)を投下した。

米軍機B29の中に「CHOTTO MATTE(機体番号44-86400)」が存在していたようで、ここから引用したのではないかと言う説が浮上している。

これはコラではないのかと言う人も多いようだが、他にも「大丈夫 DAIJOBU」と日本語の名前が書かれた米軍機も存在したようなので完全に否定はできないと言われている。

ラッスンゴレライって何ですの

ネタ中では、ラッスンゴレライを説明しろと言われて「ラッスンゴレライって何ですの?」と返すが、これは原爆に対する日本人の動揺を意味していると言う噂が拡散している。

1 2 3