1. まとめトップ

もう我慢できない目のかゆみ!そんなときやってはいけないこと

これからくる花粉のシーズン。目がかゆくなったときやってはいけないことをまとめました。

更新日: 2015年03月24日

1 お気に入り 3151 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yui.0813さん

目がかゆい時などは反射的に目をこすってしまいがち…

これからは花粉の季節…

目!!!かゆい!!こんなにやばいの初めてで対処が出来ない!!どうすればいいの!

今日、花粉おおくないですか 目がとてつもなくかゆいです

目のかゆみの原因と言えば、花粉症やハウスダストに代表されるアレルギー性結膜炎を想像されるかもしれませんが、それだけではありません。

アレルギー性結膜炎の場合には、ヒスタミンという物質によりかゆみが起きますが、ものもらい、細菌やウイルスなどが原因で起こる結膜炎では、炎症によりかゆみが起きることがあります。

もし目がかゆくなってしまったら…?

目をこするのはNGです。目をごしごしとこすると、角膜が傷つく恐れがあるので避けてください。特に、アイメイクをしたまま目をこすると、化粧品が目に入るだけでなく、炎症や感染症の原因になることもあります。

目を冷やすのは直接的な解決法とは言えませんが、かゆみを和らげられることがあります。かゆみが強いときは、清潔なタオルで冷たいおしぼりを作って、しばらくまぶたの上に置いてください。

目にゴミやシャンプーなどの異物が入って目のかゆみを感じる場合は、水道水ですぐに洗い流してください。ただし、花粉症などで目がかゆい場合に、日常的に水道水で目を洗うことは塩素が目の表面を傷つける恐れがあるため避けましょう。

目薬をむやみに点眼をすることはお勧めしませんが、「ものもらいかな」と思ったら抗菌薬点眼を、「アレルギーかな」と思ったらアレルギー用の点眼薬を、「ドライアイのようだ」と思ったらドライアイ用の点眼を使用してください。

それでもかゆい!そんなときには?

1週間たっても症状が改善されない場合は、「別の原因か、市販の目薬では効かないのだ」と思って眼科を受診してください。

目がかゆいときは、できるだけこすらずに、心当たりのある原因に応じた目薬を試す、冷やしてかゆみを和らげる、場合によっては眼科を受診するようにしましょう。

1