1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

sjapanさん

■スザンヌさん離婚会見、元夫・斉藤氏を一言も責めず

タレント・スザンヌ(28)が17日、所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスを送り、夫で元ソフトバンク投手で現在は野球評論家の斉藤和巳氏(37)との離婚を発表した。

スザンヌはファクスの中で「私達は、お互いの仕事が福岡中心(斉藤氏)、東京中心(スザンヌ)と離れていたことにより、すれ違いが多く、家族としての時間が十分に持てなくなったうえに、私が出産、育児にいっぱいいっぱいになってしまい、彼に対して思いやりを持つことができなかったのかもしれません」などと、仕事のための遠距離生活での“すれ違い”や“育児”などが原因で離婚に至った経緯を説明した。

●2010年3月17日:『FRIDAY』で斉藤氏との交際が報じられた
●2011年12月:入籍
●2013年8月:妊娠発覚
●2014年1月6日:第一子出産
●2015年3月17日:離婚

また「それぞれ別の道を歩むことになっても、息子に対し、それぞれ父親、母親として協力して責任を果たしていきたいと思います。今でも彼を尊敬する気持ちは変わりませんし、これからは友人として新たな関係を築いていけたらと思っています。今後も子供の人生を第一に考えながら仕事に邁進していく所存です」と記した。

■離婚の本当の原因は?

「大好きだったけど、それだけじゃ上手くいかないってことを学んだ結婚生活。勉強になりましたし、成長させてもらった気がしてます」

会見では「昨年9月から夫は家を出て行った」「離婚は斉藤から切り出された」などとスザンヌの口から次々と語られた。

昨夏、斉藤氏からスザンヌに『別れよう』というメールが届き、弁護士の連絡先が書いてあった

福岡の芸能関係者は言う。
「斉藤は子育てをスザンヌに任せきり。保育園に預けることも考えたそうですが、その送り迎えをサポートすることも斉藤は拒否したようです」

24日発売の「女性自身」(光文社)は、斉藤がスザンヌや2006年に離婚した元妻、そして我が子たちに行ってきた非情な仕打ちの数々を報じている。

「同誌によると、もともと子ども嫌いの斉藤は、14年1月に生まれた長男との生活も苦痛だったそうです。育児をスザンヌに任せきりにし、サポートさえも拒否。また、会見時スザンヌも言葉を濁した“斉藤が子どもに会いたいという要望があるか”という点について、法曹関係者は『斉藤側から“子どもとの面会権”の要求がなかったのだろう』と解説しています。斉藤の子どもへの愛情のなさは、スザンヌにとって相当ショックでしょうね」(芸能ライター)

「結婚当初は斉藤との仲睦まじい様子を頻繁にアップし、お互いへの感謝の気持ちをよくブログに綴っていました。しかし現在、夫がブログに登場する機会は激減。家族イベントにも一切姿を見せなくなったんです。顕著だったのは、2015年1月6日に更新された息子の誕生日。それを祝うブログにも、夫の姿はありませんでした。さらに、8日には息子と2人きりで海外旅行に出かける旨を報告しています。旅行4日目となる11日に投稿されたブログには息子と旅行先のプールで遊んだ様子が綴られているものの、その左手薬指には指輪が見当たりませんでした」

これまでも何度か週刊誌で不仲説は報じられてきたが、昨年12月に発売された『週刊文春』が再び2人の不仲説を報じ、夏頃から険悪な状態だったという。

■元夫・斉藤和巳のルーズな女性関係

出身地:京都府
生年月日:1977年11月30日(現在37歳)
血液型:B型
星座:いて座
六星:火星人 −
身長:192 cm
体重:97 kg

<選手情報>
投球・打席:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:1995年 ドラフト1位

元プロ野球選手(投手)。
現役時代は、福岡ダイエーホークス→福岡ソフトバンクホークスに所属していた。
2003年と2006年に沢村賞を受賞、パシフィック・リーグ史上初の同賞複数回受賞者。
右肩腱板損傷により、2013年7月に退団。
2014年からは福岡を拠点に野球解説者と西日本スポーツの専属評論家として活動。

かねてから斉藤の女性関係のルーズさは、野球界・芸能界では噂になっていた。

「2006年に最初の離婚をしているが、その時も女性関係で前妻と揉めた。だからスザンヌの周辺では、斉藤との結婚に反対する声が強かった」(芸能関係者)

生年月日:1986年6月15日(現在28歳)
出身地:熊本県熊本市東区
星座:ふたご座
六星:火星人 +
身長:161cm
体重:54kg
血液型:A型
利き手:右

東海大学付属第二高等学校卒業、2005年にプロ転向。かんぽ生命保険所属。2007年の賞金女王。

2007年10月に放送された『情熱大陸』の中で「バレーボールやバスケットボールをやる人の気持ちがわからない、プロもないのに先がない。」と発言したためにブログが炎上。

ネット上で 最も噂になっているのは スザンヌさんが離婚した一番の原因は 斉藤和巳と上田桃子の 浮気ではないかということ。

2014年5月、斉藤が上田と食事をし、試合観戦にも足を運んだことを自身のブログで報告し、週刊誌などではデート報道も飛び出している。

実は上田さん、以前から斉藤さんのファンだったそうです。
週刊文春には、'08年3月31日付のスポニチの記事の一節として〈(上田桃子は)試合を観戦に来ていたプロ野球・ソフトバンクの斉藤和巳投手と対面。野球選手の中で一番好きだという斉藤に気づくと満面の笑みで記念撮影するなどメロメロだった〉という文章が掲載されていました。

スザンヌは会見で「わからない」「ないといいな」と答えるのみだったが、これについて「女性自身」は、上田の母親を取材。「不倫なんてありえない」と娘の潔白を訴えているが、斉藤という非情な男と娘のスキャンダルに、心中穏やかではないだろう。今後、斉藤の悪行により、不幸になってしまう女性がでてこないことを願うばかりだ。

女子ゴルフの上田桃子(28=かんぽ生命)が24日、自身のブログを更新。“騒動”を謝罪するとともに、体調不良のため27日開幕のアクサレディース(宮崎・UMKCC)を休むことを明らかにした。

「まずはじめに、今回たくさんの方にご心配ご迷惑をお掛けしたことをおわびさせていただきます。申し訳ありませんでした」と謝罪。「今後あのような誤解をされることのないよう、また軽率な行動に見えぬよう、気を付けていきたいと思っております」と気を引き締めた。

■斉藤氏は×2に

1 2